ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    2008年を総括する!
    JUGEMテーマ:音楽

    発表しま〜す!2008年の仕入枚数は195枚(前年実績257枚)、平均単価は1,283円(同971円)でした。一方売却は151枚(同261枚)、売却収入107,797円(同115,921円)でしたので、ネットレコ買い支出は142,432円(同133,540円)でした。仕入のジャンル別内訳はソウル/ブルース92枚(47%)、ロック63枚(32%)、ジャズ・フュージョン37枚(19%)、その他3枚(2%)でした。続いて各賞の発表です。

    ベスト・バイ賞:グローリーズ/スペシャル・シングルズ・フォー・グローリーズ 新品紙ジャケ 1,770円 6%引き 新宿ユニオン

    取得価格は定価のたった6%引きなので安くはないですが、なにせ最初出た時に買い逃して廃盤が7,000円台まで高騰していただけにこの再発は助かりました。

    ベスト・ソウル賞:Impressions/Loving Power+It's About Time 輸入新品 720円 新宿ユニオン

    2008年のソウル再発CDで最大の話題はソニーから出た「ロスト・ソウル・ジェムズ」でしたが、定価での入手だったので、ベストソウル賞にはとってもオトク価格で入手できた、ワタシのソウル初体験盤"Loving Power"を含むこのCDを。

    ベスト・ブルース賞:ジョージ・スミス/ブローイン・ザ・ブルース 中古LP 1,000円 名古屋ハイファイ堂

    名古屋でようやく見つけたオビ付きP-Vine盤。もう一枚のマボロシオビ付き盤「ジョニー・オーティス・プレゼンツ・ザ・セイム・オールド・フォークス・ブギ」は未だに発見できず。

    ベスト・ロック賞:ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ/グレイテスト・ヒッツ&ビデオ 中古CD+DVD 735円 津田沼ユニオン

    先日アルバム「スポーツ」と「FORE」を聴いたら、そのヒット曲の多さに感心しました。DVD付きでこの中古価格は安い。昨年の来日公演に行けばよかったと後悔。

    ベスト・AOR賞:ピーター・フリーステット/L.A. Project供〔こ封中古 1,500円 45%引き 渋谷ユニオン

    2007年制作とは思えない、当時のまんまのAORサウンド。とにかく"Cheyene"には燃えました。

    ベスト・フュージョン賞:スペース・サーカス/ファンキー・キャラバン、ファンタスティック・アライバル、新品紙ジャケ 各2,500円 定価 渋谷ユニオン

    これはプログレかもしれないけど、全曲インストだからフュージョンということで良いでしょう。ユニオン特典のボックスが付くというので定価で購入。歴史に残る奇盤・怪盤。

    エロジャケ賞:ホルヘ・サンタナ/ホルヘ・サンタナ 国内新品 2,150円 20%引き 芽瑠璃堂

    これは皆さんの予想通りでしょうね。

    ワースト・バイ賞:Exoutics/The Exoutic Touch 輸入新品 2,637円 タワーレコード

    これは年初1月に入手した時点で本年のワースト・バイになるだろうと予想しましたが、そのとおりの結果になりました。注文してから届くまで2か月以上かかったのですが、タワー(サイト)が根性で探し出してくれましたが、結果的にはタワーさん、そんなにガンバってくれなくても良かったのに、というもの。しかも2008年に入手した最も高価なCDでした。

    次に購入店のランキングです!ディスクユニオン(オークションサイトを含む)が109枚(シェア56%)でブッちぎりの1位、2位がネットのHMVで41枚(同21%)、三軒茶屋FlapNotesが18枚(9%)で3位、アマゾンが10枚(5%)、その他18枚(10%)となりました。ユニオンさん、いつもお世話になってます!今後もヨロシクお願いします!一方、最近すっかりチェックする気もしなくなったレコファンはとうとう2008年の購入実績がゼロとなってしまいました。

    さて一週間お休みしてレコダイ2009は3月14日に再開予定です。2008は基本的にソウルとソウル以外を交互に紹介していたのですが、2009はロックの入荷が多いのでロックとそれ以外を交互に紹介することになりそうです。ではレコダイを2009もヨロシク!

    | ノガッチ | 年度総括! | 17:56 | comments(13) | - | - |
    0
      2007年を総括する!
      発表しま〜す!
      2007年の総仕入れ枚数は257枚(前年比+42枚)、平均単価は971円(同▲167円)でした。内訳は、ロック76枚、ソウル76枚、ジャズ・フュージョン70枚、ブルース・ゴスペル33枚、その他2枚。
      P-Vineの福袋やら五反田のレコ屋閉店9割引セール、渋谷タワーの305円均一セールなど安値仕入の機会が多くあったのでついに1,000円を下回る単価を実現しました!ということでt-bon氏の予想単価980円はほぼ正解、神田テング酒場店長は大ハズレ。一方で07年は処分にも励み、231枚を売却し109,547円の収入を得たのでネット投資金額は約14万円。ということはひと月あたり1万円ちょっとですから、まあ大の大人の趣味としては安いもんじゃありませんか(処分した231枚にそもそもいくらかけていたのかは問わないことにして)。続いて各賞の発表です。

      ●ベストバイ&ベストブルース賞:P-Vineブルース福袋
      (残念ながら携帯のデジカメで撮った写真は重すぎて掲載できず)
      P-VineのHPでジャンル別に15袋用意された福袋のブルース編(実際はR&Bやゴスペルも含む)。ちょっと外出してきま〜す、と言って会社を抜け出して自宅に帰りPCの前で注文開始時間を待ち構え無事ゲット。紙ジャケを含む50枚入りで7,000円という激安価格でP-Vineの太っ腹ぶりに感謝感激。カスばかりを覚悟していた内容もオドロキの充実で、もちろんマジック・サムもロックウッドもいいけど、一番ブッ飛んだのは「ヒューストン・ジャンプ・ブルース50's」に収録されたクラレンス・ガーロウの"Crawfishin'"ですかね。実は最近ブルースをトンと聴いていなかったのですが、これをキッカケにしてまたブルースを聴くようになりました。

      ●ベストロック賞:ジェニファー・ウォーンズ「フェイマス・ブルー・レインコート」

      五反田東急内のCDショップ「Sound's」の閉店9割引セールで新品国内盤を189円で購入。「ソング・オブ・バーナデット」は超名曲。安値入手はうれしいけど、こうして地元の小さなレコ屋が無くなっていくのは悲しいものです。

      ●ベストソウル賞:Klique "Let's Wear It Out"

      輸入新品をオークションサイトmusicFieldで1,300円で購入。スウェイビートの大名曲"Baby You Can Be The One"を狂ったように聴き込みました。ジャケは最悪ですがダンス・ミュージックの名盤として大推薦。

      ●ベストフュージョン賞:高中正義「Super Takanaka Live」

      中野レコミンツ定価の4割引の896円で仕入れ。紙ジャケじゃないのが残念ですが。ようやくアナログから買い替えできたもので、内容はとにかく「レディ・トゥ・フライ〜黒船」のメドレーに尽きる。このメドレーは以前レコダイに書いたとおり、永遠に続いて欲しいと思えるほどに怒涛の勢いが素晴らしい日本フュージョン史上に燦然と輝く名演奏(名盤とは言い難い)。

      ●ベストジャズ賞:ジョージ・ウォリントン「ジャズ・フォー・ザ・キャリッジ・トレード」 

      未開封中古紙ジャケをmusicFieldで31%引きの1,250円で購入。一時はもう聴くこともないかと思うほどフォービートジャズからも遠ざかっていたのですが、プレステッジ、リバーサイド、コンテンポラリーなどのアルバムが定価1,800円で300枚も出た「紙ジャケ十八番」シリーズがキッカケとなってまた聴くようになりました。アルト・サックス嫌いのワタシでもこのアルバムのフィル・ウッズには参りました。

      ●ワーストバイ賞:V.A./Eccentric Soul:Mighty Mike Lenaburg

      ものすごくマイナーなソウルを発掘する米NumeroレーベルのEccentric Soulシリーズ。05年に出た2枚が良かったのでこれにも手を出したらさすがにここまではついていけないというほどのキツイ(=プロと思えない)曲の数々。1,690円で仕入れたこのCDをすぐさま売りに出したけれど、同じ思いをしたソウルファンが多かったと見えて中古市場にはこのCDがあふれかえっており、940円もの売却損を強いられたのもキツかった。

      ●エロジャケ賞:Contrast "Tantalize"、デヴィッドTウォーカー「オン・ラヴ」

      この2枚のエロジャケ度は甲乙つけがたし。Contrastはジャケの印象と違って結構ブリーズ感のある80年代ダンスミュージックの意外な好盤でした。中学の時クラプトンの「ワズ・ヒア」がジャケが恥ずかしくて買えないという先輩がいましたが、これらのアルバムはとても中学生では手を出せないですよね(今の中学生ならそんなことないか)。

      ということでCDの置き場所問題も切実なので、2008年は更に処分にいそしんで純減を目指すぞ〜!
      JUGEMテーマ:音楽


      | ノガッチ | 年度総括! | 00:26 | comments(12) | - | - |
      0
        2006年総括
        【パンパカパーン!2006年の仕入実績の発表です!】

        ◎総仕入枚数:215枚(前年比▲7枚)
         内訳:ロックなど白人もの 84枚(前年比+12枚)
             ソウルなど黒人もの 62枚(▲21枚)
             フュージョン・ジャズ 66枚(+ 1枚)
             その他          3枚(+ 1枚)

        ◎平均仕入価格:1,138円(前年実績1,050円 前年比+8.4%)

        ◎仕入先ランキング:1位 musicField & ディスクユニオン 80枚
                      2位 レコファン 45枚
                      3位 HMV 44枚

        以上のような結果となりました。ユニオンが主催するオークションサイトmusicFieldで「安い!」という理由でいろいろな紙ジャケに手を出した結果、ロックの仕入枚数が大幅アップし、その分ソウル系の仕入がおろそかになってしまいました。新年はターゲットリストに載ったままのソウルCDを中心に仕入れていかなくてはと思っているのですが、最近AORリイシューの勢いが凄まじいので、2007年の仕入活動の中心はソウルとAORの2本柱となりそうです。

        さて話題を2006年に戻し、各賞の発表です!
         <ベスト・バイ賞>
          Phil Spector "Back To Mono" 輸入4枚組ボックス  米Amazon 2,213円

         <ベスト・ロック賞>
          Bobby Charles "Last Train To Memphis" 輸入2枚組  レコファン 1,029円

         <ベスト・ソウル賞>
          Aretha Franklin "Live At Filmore West" 輸入2枚組  アマゾン 1,380円

         <ベスト・ジャズ賞>
          シェリー・マン「マイ・フェア・レディ」 紙ジャケ さくらmusicField店 990円


        内容もさることながら、値段が安かったかどうかが大きな要因を占めるこの賞。ベスト・バイは文句なしに、米国Amazonの値付け間違いかと思ったフィル・スペクターのボックスでした。ロックで最も聴きこんだのはマイ・ケミカル・ロマンスの「ザ・ブラック・パレード」ですが仕入価格が1,730円だったので落選。他にも惜しくも落選となったものには紙ジャケ2枚組を1,690円で入手できたキッスの「アライヴ2」、611円のThe Pirates "Don't Munchen It"などがありました。ソウルではVividが紙ジャケ再発した「スペシャル・デリバリー」、ジャズではレッド・ガーランドの「グルーヴィー」が次点でした。

        これでレコダイ2006はおしまい。少しお休みして2月中旬から装いも新たに(?)2007年版を
        スタートさせる予定です。2007年もレコダイをよろしく。
        | | 年度総括! | 00:14 | comments(7) | - | - |
        0
          2005年度を振り返る
          ということで2005年の仕入活動はここまで。トータル仕入枚数222枚。平均仕入価格は1,050円ちょうどでした(1,000円+消費税でドンピシャじゃないか!スゴイ!)。今まで平均単価は1500円を割るくらいかなあ、と思っていたのですが、これほど低いとは驚きの結果でした。
          ジャンル別シェアはソウル37%、ロック32%、フュージョン29%、映画DVD1%、とバランスの取れた仕入となりました。ジャンル別単価はソウル1,203円、ロック1,048円、フュージョン858円、映画999円で、ソウルに比べフュージョンは3割安い単価になっていますが、これは安いアナログを買っているためですね。
          さて05年の入荷品から各賞を選出しましょう。

          ●ベスト・バイ大賞:V.A./THE!!!!BEAT Vol.1, 2 輸入DVD(7月10日投稿分)
          サザンソウル最盛期の映像が見られるマスト・バイDVDがユニオンの即決オークションサイトで各1,125円!マウスを持つ手がフルエましたね。

          ●ベスト・スウィート・ソウル賞:Magnetic Touch / Falling In Love With A Dream 輸入新品 (06年1月2日投稿分)
          次点はEccentric Soul - Banditというコンピ(8月21日投稿分)に収録されたMajestic Arrowsです。

          ●ベスト・ロック賞:エアプレイ/エアプレイ 紙ジャケ(8月5日投稿分)
          あまりにヒネリがないセレクトですが、やはり久しぶりに聴いてスゴク良かったので。

          ●ベスト・フュージョン賞: 松原正樹/ライブ DVD(2月25日投稿分)
          その前の年にこの音源のCDが出て、それを聴き倒していたのに、しばらくたってからDVDを出すだなんて、また買わなきゃならなくてズルイじゃないか!と思うものの、内容はフュージョンの金字塔です!

          ●ベスト・オビ付き賞:TVスリム/Going To California 中古LP
          見つけた途端、ヒシと抱きかかえたP-VINEからの500枚限定盤のオビ付き。

          ●ついに見つけた賞:深町純/オン・ザ・ムーヴ 中古LP
          先にこのLPを手にしていたオヤヂに念力を送って手放させたオビ付き315円盤。

          ●ワースト仕入賞:ケイシー・ランキン 中古LP(8月18日投稿分)
          SHOGUNのVoのソロアルバム。メロディーの下品さに即売りました。

          ●期待との落差最大賞:Stage Coach / Playing Games 輸入新品(06年1月3日投稿分)
          「レア盤」に惹かれて仕入れましたが最悪。

          ●きつかった賞:メイ・ブリッツ/セカンド 紙ジャケ(11月8日投稿分)
          ブリティッシュ・ハード・ロックの名盤と言われていますが、聴き通すのがきつかった...これ以上この分野に深入りはしまい、と思いました。

          新年も平均単価1000円程度をメドに積極的な仕入活動に専心する所存ですので、皆様のご支援賜わりたくよろしくお願い申し上げます。A HAPPY NEW YEAR!

          | | 年度総括! | 13:01 | comments(4) | - | - |
          CALENDAR
          SMTWTFS
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << December 2019 >>
          PR
          SELECTED ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          RECENT COMMENTS
          MOBILE
          qrcode
          LINKS
          PROFILE
          このページの先頭へ