ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    ハンク・モブレー/ソウル・ステイション
    GWに帰省した際に親友のイノマンから頂いたCD。モブレーts、ウィントン・ケリーp、ポール・チェンバースb、アート・ブレイキーdsによる1960年2月録音のブルーノート盤は彼の最高傑作と言われるアルバム。モブレーがこの後に参加したマイルス・デイヴィスのLPを学生時代に何枚か購入したが、その解説書で酷評されていたからてっきりモブレーは取るに足らない人かと思っていたが、トンデモない!とってもイイぢゃないですか!6曲中4曲が自作曲と、意気込みも十分で、その中でも特に(2)「ジス・アイ・ディグ・オブ・ユー」が素晴らしい。リズム・セクションもこのメンツだから何をか言わんや。ブルーノートらしいジャズを安心して満喫できる名盤だ。イノマン、ありがとうございました。★★★★★
    2015.5.5 親友のイノマンから頂戴 国内新品
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ジャズ | 23:01 | comments(2) | - | - |
    0
      ハル・ギャルパー/スピーク・ウィズ・ア・シングル・ヴォイス

      ハル・ギャルパーp、ランディ・ブレッカーtp、マイケル・ブレッカーts、fl、ウェイン・ドッケリーb、ボブ・モーゼスdsによる1978年2月、ニューオーリンズROSY'Sでのライヴ録音で世界初CD化。同年にフュージョン大名盤「ヘヴィー・メタル・ビバップ」を発表したブレッカー兄弟がストレート・アヘッドなジャズを聴かせるのが最大のウリ。とりわけイイのが意外にもランディ。変化球投手と思っていたランディがこんな剛速球を投げるとは知りませんでした。お見それしました。主役のギャルパーは曲によってスタイルが違うが、(2)(4)では大笑いしてしまうほどにマッコイ・タイナーで最高だ。10分超の4曲に3分のリリカルなソロ・ピアノ曲をボートラ収録した全5曲はどれも曲が良く、ブレッカー・ファンは言うに及ばずオーソドックスなジャズファンにもオススメ盤だ。★★★★★

      2015.2.25 タワーオンライン 国内新品 980円 9%引き

      JUGEMテーマ:音楽
      | ノガッチ | ジャズ | 22:00 | comments(0) | - | - |
      0
        フランコ・アンブロゼッテイ/ウィングス

        スイス人トランペッター、フランコのことは名前すら知らなかったが、この83年12月NY録音盤はマイケル・ブレッカーts、ケニー・カークランドpが参加しているので買ってみた。他のメンツはバスター・ウイリアムスb、ダニエル・ユメールds、フレンチ・ホルンのジョン・クラーク。気合の入った硬派なハード・バップでヨロシイのだが、全4曲中3曲が10分超というのは結構キツイものがある。そうは言ってもベストは14分40秒の(3)で、フランコがそのテクニシャンぶりを見せつけて吹きまくる。バスター・ウィリアムスのベースは70年代と変わらず地を這うオバケのようだ。★★★★

        2015.2.1 渋谷タワー 国内新品 980円 9%引き

        JUGEMテーマ:音楽
        | ノガッチ | ジャズ | 00:07 | comments(0) | - | - |
        0
          エイモス・ギャレット・ジャズ・トリオ/ジャズブルース

          ポール・バタフィールド・ブルース・バンドやマリア・マルダーのアルバムでの名演で知られるエイモスによる、もう一人のギターとアコースティック・ベースのトリオ編成での2010〜11年のライブ8曲。エイモスは(4)「カクテルズ・フォー・トゥー」でボーカルも取る。内容はジャズ。(1)「フレディー・フリーローダー」でギターソロが始まって、「なんだ、フツーのジャズギターじゃないか」と思ったら、それはもう一人のギタリストで、続いてソロを取るエイモスは期待通りにいつもの「星屑ギター」だった。以降もエイモス節が満喫できる。(8)「スカイラーク」はゲストの女性ボーカルが加わるが、エイモスが歌うのがとても難しい曲と言っているものの、このボーカルは上手とは思えないな。★★★★

          2014.9.7 ユニオンHP 国内新品 1,656円 30%引き

          JUGEMテーマ:音楽
          | ノガッチ | ジャズ | 22:14 | comments(0) | - | - |
          0
            Herbie Hancock / Complete Columbia Collection

            1973年から88年までハンコックのコロンビア時代のコンプリートボックスは絶対に聴き切れない31タイトル34枚組。この時期のハンコックは、ヘッドハンターズでのファンク、VSOPでの4ビートジャズ、チック・コリアとのピアノ・デュオ、大ヒットした「Rock It」のヒップホップ、と八面六臂の大活躍。ファンク時代の「洪水」、VSOPの「テンペスト・イン・ザ・コロシアム」、笠井紀美子との「バタフライ」など日本のみの発売だった8タイトルを収録しているのがワタシにとってはボックス購入の決め手となった。特に「洪水」はファンクの極北だし、「テンペスト〜」は「アイ・オブ・ザ・ハリケーン」のソロを口ずさめるほどに聴きこんだ愛聴盤。聴き所は無数にあるが、その中でも「VSOP〜ニューポートの追想」での「ハング・アップ・ユア・ハングアップス」におけるレイ・パーカーJr.のギターカッティングが最高にカッコイイ(ハンコックのプレイを挙げなくて申し訳ないが)。ちなみに「シークレッツ」の既発CDでオープニング曲のイントロが一音欠けていた問題はこのCDでは解消されている。それぞれのCDはしっかりした作りの紙ジャケ入りだが、ダブルジャケットはCDの取り出し口が折り返し側(=ジャケ中央側)にあるのでモーレツにCDを取り出しにくいのが難点。日本オンリー盤はCBS SONYのレーベル面を再現。200ページブックレット付きの生産限定盤。これは「買い!」です。★★★★★
            2013.11.12 アマゾン 輸入新品34枚組 12,878円
            JUGEMテーマ:音楽
            | ノガッチ | ジャズ | 21:40 | comments(2) | - | - |
            0
              ジョニー・グリフィン/イントロデューシング・ジョニー・グリフィン

              夏に帰省した折に、ジャズマニアの親友が、きっとワタシが気に入るだろうからと言って聴かせてくれたのがこのアルバム。その友人の読み通り、高速の(1)「ミル・デュー」を聴いたらバンザイもんで気に入った。グリフィンのテナーサックスは豪快と言われるが、まさにその通りで高速でパワフルにブリブリと吹きまくる。「ブロウ」とはこういうサックスのことを指す、と言いたくなるような痛快丸かじりな吹きっぷりだ。(6)「イッツ・オールライト・ウィズ・ミー」も同様な高速ナンバー。もちろん気合満点の吹きまくりばかりではなく、スローの(3)やスウィンギーな(4)ではリラックスしつつも雄々しく洒脱なプレイ。さすが地元でリトル・ジャイアントとの異名を取っていただけある。このブルーノート盤は28歳を迎える直前、ニューヨークで初めて録音した56年作。★★★★☆
              2013.9.8 千葉ユニオン 中古紙ジャケ 1,100円
              JUGEMテーマ:音楽
              | ノガッチ | ジャズ | 23:36 | comments(1) | - | - |
              0
                エルヴィン・ジョーンズ/ライヴ・アット・ザ・ライトハウスVol.1

                デイヴ・リーブマンとスティーヴ・グロスマンというその後にマイルス・デイヴィス・グループに参加する二人のテナー&ソプラノ・サックス奏者をフロントに据えた「魚ジャケ」として知られる72年のライブ盤で、発表当時はLP2枚組だったのが、CD化に際して未発表曲が追加され2枚のCDとなり、これはそのVol.1。このメンツからしてマグマが煮えたぎるようなライヴを期待したのだが、フロントの二人は存分にフィーチャーされているものの、期待したアップテンポの曲は無く、エルヴィンはブッ叩かず端正なバッキングに終始しており、スリルに欠ける。グロスマン作の(7)が何とか及第点だが、全編疾風怒濤の展開を期待したワタシにとっては肩透かしのCDだった。★★
                2013.1.16 HMV 国内新品 899円 10%引き
                JUGEMテーマ:音楽
                | ノガッチ | ジャズ | 22:17 | comments(0) | - | - |
                0
                  トム・ウェイツ/娼婦たちの晩餐〜ライヴ

                  本人のボーカルとピアノにギター、それにピアノトリオとちょっぴりのテナーサックスを従えた75年ハリウッドでのライヴ録音で、LPでは2枚組だったもの。これはもう完全にジャズのアルバム。殆ど唄というより語りに演奏が付いたという感じで、客席がえらく盛り上がったり笑ったりするのだが英語がわからないので取り残される。20ページの解説書のうち17ページを占める英詞と訳詞を読みながら聴けば良いのだが、面倒くさくて。それでも雰囲気は十分に楽しめた。実際のライヴの場にいたら言葉の問題があって居心地が悪いが、自宅でウイスキーでも飲みながらジャズボーカルでくつろぎたい時には悪くないアルバムだ。★★★☆
                  2012.10.27 アマゾン 新品紙ジャケ 1,105円 50%引き
                  JUGEMテーマ:音楽
                  | ノガッチ | ジャズ | 00:49 | comments(3) | - | - |
                  0
                    V.A. / Burning For Buddy:A Tribute To The Music Of Buddy Rich

                    ラッシュのドラマー、ニール・パートの音頭取りで1994年にリリースされたバディ・リッチへのトリビュート・アルバム。バディ・リッチ・ビッグ・バンドをバックに超有名なドラマーが曲替わりで叩きまくる。参加したのはビル・ブラッフォード、ビリー・コブハム、スティーヴ・ガッド、オマー・ハキム、サイモン・フィリップス、マックス・ローチ、デイヴ・ウエックルなど総勢17名。この時まだマックス・ローチって存命だったのね。最も注目したのはブラッフォードがバディのようなスウィング・ドラムを叩くのか?ということだったが、さすがにそれは無く、ブラッフォード自身が書いた曲をいつものスタイルで叩いている。ニール・パートはフツーのジャズ・ドラム。ワタシが知らないドラマーではマーティン・スミッティ・スミス、マヌ・カッチェが良かった。★★★★
                    2012.7.22 アマゾンマーケットプレイス 輸入中古 611円
                    JUGEMテーマ:音楽
                    | ノガッチ | ジャズ | 22:43 | comments(28) | - | - |
                    0
                      ステップス・アヘッド/同

                      ステップスはマイク・マイニエリvib、マイケル・ブレッカーts、ドン・グロルニックp、エディ・ゴメスb、スティーヴ・ガッドdsという、フュージョン界を代表するセッションマンが心機一転アコースティック・ジャズを演奏するグループとして結成され、日本コロンビアに3枚のアルバムを残している。同名グループが他にあったためステップス・アヘッドと改名して本作で米国デビューした。メンバーはピアノがブラジル出身のイリアーヌ、ドラムがピーター・アースキンに代わっている。11分に及ぶオープニング曲が愛想の無いメロディーでとっつきにくく、聴く気を削ぐ。(2)「アイランズ」、(4)「ボース・サイズ・オブ・ザ・コイン」、(6)「ノーザン・クロス」が良いが、全体的に音が整理され過ぎていて、日本コロンビアでのデビューライブ盤に比べると、熱気に乏しい。★★★☆
                      2012.4.13 タワーオンライン 新品SHMCD 1,575円 25%引き
                      JUGEMテーマ:音楽
                      | ノガッチ | ジャズ | 00:09 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ