ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    レニー・ホワイト/ヘビーメタルファンタジー

    元リターン・トゥ・フォーエバーのドラマーによる77年作のアナログ中古。盤質はB表示ですが、なにせオビとジャケに汚れや底ヌケなどが無い美麗品。エレクトラ・レーベル・ジャズ部門第1回作品!だそうなのでなんだかスゴそうだし、レニー・ホワイトとの共同プロデューサーにアル・クーパーというところにも惹かれました。新居は収納スペースが少なくて本やら音楽ソフトやらを必死に処分しているというのにこんなクダラナそうなLP(しかもダブルジャケだから厚い!)を買って置き場所はドースル!?と身悶えするほど葛藤したのですが、最後は「中古レコは一期一会」という格言を思い出して購入に踏み切りました。ホワイトが本アルバムの次に発表した"Big City"というアルバムを年初にレコダイで取り上げ2.5星の評価をしたのですがこちらは結構イイです。"Big City"がダメな理由は内容がとっちらかっていたことなのですが、本作はハードロック&プログレで統一感があるところが良い理由です。★★★★
    5月23日 吉祥寺ユニオン 中古LP 735円
    | ノガッチ | フュージョン(ドラム) | 00:31 | comments(0) | - | - |
    0
      Lenny White / Big City
      bigcity.jpg
      元リターン・トゥ・フォーエバーのドラマーによる77年のソロ・アルバム。ハンコック一派にマハヴィシュヌ一派、ブライアン・オーガーにタワー・オブ・パワー、ニール・ショーンまで動員した豪華なメンツ。メンツが豪華なのはケッコウなのですが、ハーヴィー・メイスンのアルバムと同様、良く言えばバラエティに富んだ、悪く言えばとっちらかった内容です。ドラマーだとアルバムの統一感よりもいろんなタイプの曲を叩きたい、という欲求の方が勝ってしまうんでしょうかね。ちなみに1分ほどの間奏曲でマーカス・ミラーがヘタクソなベースを弾いていますが、この時のマーカスは18歳になったばかり!彼のごく初期の録音と思われます。★★☆
      ところでこれをCD化したのはアメリカのWounded Birdというレーベルですが、このリイシュー専門レーベルのラインナップは驚くほどワタシの好みにドンピシャなのです。例えばレス・デューデックとか、ラス・カンケルの奥様でAORの名盤と言われるリア・カンケルの2in1、クリス・スクワイアのソロアルバム、スタンレー・タレンタインの「ベッチャ」などなど。ワタシがこの会社の入社試験を受けたらすぐ採用されるのではないかと思えるほど気が合います。
      12月20日 御茶ノ水ユニオン 輸入中古 945円

      | | フュージョン(ドラム) | 01:28 | comments(2) | - | - |
      0
        ハーヴィー・メイスン/アースムーバー
        earthmover.jpg
        歌入りで始まった後は、ルイス・ジョンソンがgも弾くファンクもあれば(イマ2)、ジェントル・ソーツとの曲、ヤン・ハマー相手にヘッドハンターズ風の曲、といろいろ。プロデュースはメイスン自身。メイスンのプロデュースといえば真っ先に思い起こされるのがカシオペアの米国進出盤「アイズ・オブ・ザ・マインド」。シーウィンドの初期作もそうでした。でヒットアルバムが出なかったのだからプロデューサーとしての才能はイマイチだということでしょう。このアルバムもぜんぜん統一感なくとっ散らかってるなあ、という印象。統一感ってプロデューサーの一番大事な仕事だと思うのですが...ジェントル・ソーツのメンバーで演っているΔ任離僖肇蝓櫂后Ε薀奪轡Д鵑離愁蹐砲魯淵戰汽世痢屮ーラム・ブロウ」というライブ盤収録の「ザ・チェイサー」でのソロと全く同じ箇所があります。ベストは擬似ライブのパーティー・チューンのラス曲。2分近く続くギターソロが良いのですがギターはマイケル・センベロとレイ・パーカーJrの二人がクレジットされており、どちらが弾いているのかは判らない。´Ν┃とプログラム再生するのが正解。★★★
        8月15日 musicField 国内中古 463円
        | | フュージョン(ドラム) | 00:02 | comments(2) | - | - |
        0
          デイブ・ウェックル・バンド/シナジー
          daveweckl.jpg
          デイブ・ウェックルの99年作。この人のアルバムはどれも楽しめる。「スタジオでジャムったらイイ感じなんでアルバムに入れました〜」的な曲は無く、どれも非常に作り込まれた感じ。だからバライエティーに富んでいて楽しいですね(ゲップは出るけど)。そしてどの曲でも主役が超絶ドラムをブッ叩く。迎え撃つメンバーも激ウマ。その中でギターがバジー・フェイトンというのが極めて違和感あり。フェイトンといえば「不器用だけど味あり」ギターの人という印象だけど、このアルバムでは速弾きなんかもしちゃって結構ストレートにウマいぢゃないですか。でも次作でフェイトンはクビになる。★★★★
          5月13日 祐天寺ディスクワールド 国内中古 700円
          | | フュージョン(ドラム) | 12:49 | comments(1) | - | - |
          0
            Tony Williams' New Lifetime / Believe It
            JUGEMテーマ:音楽
            tonywilliams.jpg
            ビリーコブハムといえばフュージョンドラマーのパイオニア。コブハムと並ぶパイオニアがトニー・ウィリアムスで、そのトニーのバンド、ライフタイムがメンツを一新して発表した75年作。ギターはホールズワース。2曲のボーナストラックのうち1曲は6曲目と別の曲名がついているが、その曲の別テイク。ホールズワースの作った2曲が良い。ホールズワースのギターも自作曲と他人の曲だと明らかにやる気が違う感じ。しかしその2曲はこのアルバムの中では最もジャズ寄りで、そういった曲の方がトニーのドラミングも良いというのは、ロック好きのトニーにすれば皮肉か。ライナーによるとメンツを一新するにあたり、オーディションをした中にはジャコもいたそうだ。ジャコを発掘しそこねたあたりダメだね、このヒトは。トニーはなかなか個性的な顔をしているが、このCDの裏ジャケの写真なぞ完全にエイリアンです。内容★★★☆、裏ジャケのインパクトにプラス☆
            2005.10.7 HMV 輸入新品 1,099円
             
            | | フュージョン(ドラム) | 12:56 | comments(1) | - | - |
            0
              Billy Cobham / Magic + Simplicity Of Expression
              JUGEMテーマ:音楽
              billycobham2.jpg
              パープルと言えばトミー・ボーリンがパープル加入前に名を上げたのがビリー・コブハムのアルバムへの参加。これはコブハムの77年作と78年作の2イン1。77年のLP"Magic"はフュージョンが全盛だった時でテクニカルなフュージョンを安心して聴ける。コブハムはいつも通りの叩きまくりで絶好調だ。ところが78年の"Simplicity〜"になると6曲中4曲が歌入り。P-ファンク的な曲があったりメローな曲があったりだが、Charles Singletonのリードボーカルが弱い(この人の本業はギター)。こういったフュージョンから歌ものへの流れは80年代に入るとブラコンとして完成を見るのだが、その流れの中でコブハムは失速していく。時代の境目を感じさせる仕上がり。
              Magic★★★★ Simplicity★★★
              20005.10.7 HMV 輸入新品 1,200円
               
              | | フュージョン(ドラム) | 12:44 | comments(0) | - | - |
              0
                スティックス・フーパー/ザ・ワールド・ウィジン
                stixhooper.jpg
                オビ付き美麗品がこの値段だったので購入。
                クルセイダーズのdsの初ソロアルバム。79年作。テーマが「世界音楽紀行」というモーレツにバッドなもの。1曲目は地元テキサスということか、カッコいいテキサスファンク。このアルバムはgにバリー・フィナティー、ディーン・パークス、ローランド・バティスタの3人がクレジットされていて、この曲で誰が弾いているのかは判らないけれど(複数のgが入っている)、リズムgがかなりのカッコ良さ。2曲目はアフリカがテーマでperがポンコロポンコロ鳴り続けるだけの曲で0点。3曲目はメキシコ、4曲目は本人の歌入りでどこの国をイメージしたのか不明。B面1曲目はアコーディオンを入れてフランスをイメージしたもので曲はgood。2曲目は日本をイメージした琴と尺八入りの曲で0点。最後はイギリスということだそうだけど、クリスマスソングの"The Little Drummer Boy"。あの「ラパパンパン」というサビの曲ですが、何でこんな曲を採り上げるねん、という感じ。
                評価は★★で100円という仕入価格は妥当な水準でしょう。1曲目のファンクgはホントカッコいいよ。
                2005.8.4 渋谷ユニオン  中古LP 100円
                | | フュージョン(ドラム) | 12:34 | comments(0) | - | - |
                0
                  Dave Weckle Band/Live (and Very Plugged In)
                  野音にチックコリア・エレクトリック・バンドを見に行きました。チック・コリアkey、フランク・ギャンバレg、デイブ・ウェックルds、エリック・マリエンサルsax、bは知らないヒト、というメンツでした。コリアはすごいデブでした。ギャンバレは基本的にリズムギターを弾かず、ソロ以外の時は突っ立っていたのが面白かったのです。しかしgとbのソロは印象的なフレーズが無く、スーパーテクによる音の垂れ流しという感じでした。一方、個人的に最大のお目当てだったデイブ・ウェックル。以前、メセニーのビデオを見た時に「これだけギターが弾けたら楽しいだろうなあ」と思いましたが、ウェックルのdsもあれだけ叩けたら楽しいだろうなあ、という感じ。会場には各メンバーが手ずからCDを持ち込んで販売していて買ったのがコレ。

                  dwb.jpg
                  このCD、アマゾンで安くなったら買おうと思ってしょっちゅうチェックしていたのですが、どういうわけか値動きが激しく、2200円〜3500円くらいで推移していたところを2000円だというので即買い。内容はチック・コリア以上のスーパーテクですが、メロディーがあってずっと良い。ジャケにはウェックルの写真が沢山載っているのにsaxのヒトは2枚、keyとbに至っては二人で1枚しか写真が載っていない。Special Thanksもウェックルはジャケ3面にわたってクレジットしているのに、他のメンバーはほんのチョット。バンド名義でのCDなのに待遇にスゴイ差。ウェックルのルックスって性格良くなさそうだしね。
                  2005.5.8 日比谷野音  CD2枚組 2,000円

                  年初来累計81枚/81,225円 平均仕入価格1,003円
                  | | フュージョン(ドラム) | 09:01 | comments(2) | - | - |
                  0
                    トニー・ウィリアムズ・ライフタイム/ミリオン・ダラ・−・レッグス
                    million.jpg

                    アランホールズワースが参加したライフタイムの2枚のアルバムの内の1枚。つまらない。曲が面白くないし、ホールズワースのソロも少ない。もう1枚のアルバムもつまらないです。
                    2005.2.22 渋谷レコファン 国内盤中古 845円
                    年初来累計36枚/33,082円。平均単価919円

                    訂正:悪く書きすぎました。1曲目がつまらないと、全部つまらないような印象を持ってしまいますが、聴き直したら2曲目以降はそんなに悪くはなかったです。
                    | | フュージョン(ドラム) | 14:48 | comments(1) | - | - |
                    CALENDAR
                    SMTWTFS
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << December 2019 >>
                    PR
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENTS
                    MOBILE
                    qrcode
                    LINKS
                    PROFILE
                    このページの先頭へ