ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    OST/ローズ

    JUGEMテーマ:音楽

    ベット・ミドラーがジャニス・ジョプリンをベースにジミ・ヘンやジム・モリスンなど60年代にドラッグとセックスに溺れて亡くなったロッカーをシンボライズした「ローズ」というシンガーを演じた1979年の映画「ローズ」のオリジナル・サウンドトラック。学生時代に名画座でこの映画を見たが、自堕落で悲劇的なストーリーはヘヴィー過ぎたしミドラーは器量が悪いしで好きになれない映画だった。しかしそれから30年以上が経ってCDを聴いてみるとミドラーの鬼気迫るボーカルと3管を含むバンドのガッツあるロッキン・ソウルはサイコーだ。オープニングの「フーズ・サイド・アー・ユー・オン」からロックで好調に飛ばし、パーシー・スレッジの名曲(4)「男が女を愛する時」を経て、(映画の中で)息絶える前の絶唱(10)「ステイ・ウィズ・ミー」は鳥肌が立つほどに圧巻だ。そして最後はそれまでの狂騒が嘘のように静かな「ザ・ローズ」で幕を閉じる。CDにはカンゲキしたが解説書に書かれた映画のあらすじを読むと映画をもう一度見ようという気にはやっぱりならないな。★★★★☆
    2016.11.24 タワーオンライン 国内新品 918円 15%引き

    | ノガッチ | ロック | 22:11 | comments(3) | - | - |
    0
      J. Geils Band / House Party: Live In Germany

      JUGEMテーマ:音楽

      ドイツの音楽番組「ロックパラスト」で放送された1979年4月、ドイツのエッセンでのライブDVDV+同音源CDのセット。1万人以上は優に入っていそう会場は満員でメチャ盛り上がっており、Jガイルズといえば81年のNo1ヒットアルバム「フリーズ・フレイム」までは知る人ぞ知るバンドだったと思うが、どうやらドイツではその前から人気が高かった様子だ。このライブは78年11月にアルバム「サンクチュアリ」を発表してのツアーからで、「Jus' Can't Stop Me」でいきなりトップスピードでスタート。ボビー・ウーマック「Looking For A Love」、シュープリームス「Where Did Our Love Go」のカバー曲を混ぜつつ、マジック・ディックの十八番「Whammer Jammer」や「First I Look At The Purse」などをのロックンロールをぶちかます。いやあピーター・ウルフってカッコいいね。Jガイルズにはマイケル・シェンカー、アンディ・パウエルに次いで「フライングVの似合うギタリスト」の称号を与えたい。メンバー6人中4人がサングラスをしているというのもロックだ。なおCDはテレビ番組の音源をそのままCDに焼いたようで音は良くないので星半分減らして★★★★☆
      2016.11.22 アマゾン・マーケットプレイス 輸入CD+DVD 1,010円

      | ノガッチ | ロック | 16:52 | comments(0) | - | - |
      0
        ザ・フー/オッズ・アンド・ソッズ+12

        JUGEMテーマ:音楽

        ピート・タウンゼントとロジャー・ダルトリーが映画「TOMMY」で、キース・ムーンも他の映画で多忙だった時にヒマだったベースのジョン・エントウィッスルが過去の膨大な録音テープから選曲して1974年にリリースしたザ・フーの未発表曲集で、録音時期は1964〜73年に渡る。オリジナルアルバムは11曲収録だったがこのCDでは12曲が追加されてオトク、と思ったのが本盤を買った唯一の理由だが、10年に及ぶ録音期間で曲調は様々だわ、ダルトリーのボーカルスタイルも変わって同一人物と思えないわ、でザ・フーを体系的に聴いたことが無いワタシにはハードルの高いアルバムだった。★★★
        2016.9.24 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,209円 23%引き

        | ノガッチ | ロック | 23:22 | comments(0) | - | - |
        0
          John Mellencamp / Words and Music: Greatest Hits

          JUGEMテーマ:音楽

          ジョン・「クーガー」・メレンキャンプのベスト・アルバム2枚組全37曲。ジョン・クーガーは1982年のアルバム「American Fool」から2-(13)「Jack & Diane」がチャート1位、2-(6)「Hurts So Good」が2位の大ヒットを記録。続く83年のアルバム「Uh-huh」からも1-(15)「Crumbling Down」と1-(2)「Pink Houses」がともにトップ10入りした。ワタシはこの頃のクーガーしか聴いておらず、インディアナ州(ワタシの第3の心の故郷である)出身のレッドネックはすっかり過去の人かと思っていたらトンデモない誤解で、80年代を通じてヒットを連発し、90年代からはヒットシングルこそ殆ど出ていないものの、現在に至るまでアルバムチャートでは健闘している。シンプルなバンド編成で骨太ながらアレンジは細かな所まで気を配った米国ミッド・ウェストのロックが聴ける。★★★★
          2016.9.8 HMV 輸入新品2枚組 916円

          | ノガッチ | ロック | 21:57 | comments(0) | - | - |
          0
            クイーン/シアー・ハート・アタック

            JUGEMテーマ:音楽

            1974年発表の3rdアルバム。(2)「キラー・クイーン」と(6)「ナウ・アイム・ヒア」というポップなヒット曲こそ聴きやすいが、他は相変わらずの凝りまくった作りでよくこんな複雑なアルバムが当時日本のティーンエイジャーの間で人気を集めたものだと思う。当時中学生だったワタシはツェッペリンやパープル派でアンチ・クイーン派だったので、このアルバムの思い出としてはジャケットでフレディのボタンを外したズボンから陰毛が見えるのがスゲー、と友人と語りあっていたことくらい。★★★
            なお(8)「ストーン・コールド・クレイジー」から店名を付けたロック酒場「ストーン・コールド」が五反田にあり、ここはマスターとの会話とロックと酒をゆる〜く楽しめる最高の店。その隣には、これまたくつろげるブルースバー「BLUES WITH A FEELING」もあるので五反田駅から徒歩1分のホテルロイヤルオーク1Fを訪ねてみることを是非オススメします。この二つのバーは★★★★★
            2016.7.17 渋谷ユニオン 中古紙ジャケ 1,053円

            | ノガッチ | ロック | 23:26 | comments(2) | - | - |
            0
              ザ・ナック/ゲット・ザ・ナック+2

              となったJUGEMテーマ:音楽

              1979年8月25日から6週連続全米1位の大ヒットとなった(7)「マイ・シャローナ」で「一発屋」として記憶されるナックだが、その大ヒット曲を収録した彼らのデビュー・アルバムも全米チャートで5週連続1位、世界中で500万枚以上のセールスを記録した、曲良し、ボーカル良し、演奏良し、録音も良しのロックの歴史で忘れちゃいけない大名盤でワタシも当時カセットテープに録音して愛聴した。実はワタシは「マイ・シャローナ」の強烈過ぎるリフが好きじゃなくて、もっとビートルズ的な曲の方が好き。そうした好きな曲を具体的に挙げようとしたら殆ど全曲になってしまった。セカンド・アルバムこそチャート15位まで上がったものの、その後は解散、再結成を繰り返し(テリー・ボジオdsが一時メンバーになったのには驚いた)、再浮上しないままに中心人物のダグ・ファイガーは2010年に病気で亡くなっている。ドラムのブルース・ゲイリー(素晴らしい!)も2006年に死去している。★★★★★
              2016.6.14 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,612円 9%引き

              | ノガッチ | ロック | 22:31 | comments(0) | - | - |
              0
                ドアーズ/ハートに火をつけて+3

                JUGEMテーマ:音楽

                ドアーズはこの表題曲くらいしか知らないが、中古紙ジャケが安かったのでこの1967年のデビュー・アルバム試しに買ってみた。感想は、悪くはないし文句も無いがワタシの興味の対象外。10年後に聴き直したら好きになるかもしれない、という程度。ドアーズで思い出すのが33年前の出来事。アメリカ人に「ドアーズが好きか?」と聞かれたがすぐには何の事だか分からなかった。Doorsは英語では「ドーズ」と聞こえるので「ドアーズ」の事だと気づくまでちょっと時間がかかったという次第。★★★
                2016.5.21 高田馬場ユニオン 中古紙ジャケ 793円

                | ノガッチ | ロック | 21:54 | comments(2) | - | - |
                0
                  トッド・ラングレン/未来から来たトッド+1

                  JUGEMテーマ:音楽

                  74年にリリースされた本作はトッドらしいとっ散らかった全17曲(にボートラを1曲追加)のLP2枚組の大作だが、殆どの曲は聴くに耐えない。当時は目新しかった楽器であるシンセと戯れただけのような断片的な曲だったり、むやみにハードなロックだったり、ワケの判らないノベルティ曲だったりする。しかし(5)「夢は果てしなく」、(8)「惜別のドライブ」、(11)「むだな哀願」、(16)「いつになったらわかるの?」といったバラードが素晴らしいのでスルー出来ない。トッドのアルバムは全てこのように素っ頓狂な曲と美メロ曲が混ざっているので、イイ曲だけを抜き出して自分なりのプレイリストを作るのが正解。本作はトッドらしい「泣き」のメロディーがさく裂する絶品のバラード(5)と、野外コンサートでカラオケを流して2万人が大合唱した(17)「1984年の子供たち」の2曲のためだけでもこのアルバムは買う価値がある。その2曲は五つ星だがアルバムとしては→★★★
                  2016.5.21 高田馬場ユニオン 中古紙ジャケ 1,019円

                  | ノガッチ | ロック | 22:17 | comments(0) | - | - |
                  0
                    Joe Cocker / Mad Dogs & Englishmen

                    JUGEMテーマ:音楽

                    ジョー・コッカーのマッド・ドッグス&イングリッシュメン名義での2か月間のツアーにおける1970年3月、ニューヨークのフィルモア・イーストでのライヴを中心としたドキュメンタリー映像。バックはレオン・ラッセル率いる10人のプレーヤーと9人のコーラスから成る大所帯で、この後にデレク&ドミノスを結成するカール・レイドルbとジム・ゴードンdsの動く姿が見られるし、ボビー・キーズsax、ジム・ケルトナーdsもいる。ワタシが苦手とするクリス・ステイントンもここでのオルガンはイイ。レオンはthe master of space & timeの異名(?)の通り、表情も変えずにギターとキーボードでバンドを牽引するのがカッコよく、特にギターがこんなに上手だとは知らなかったので驚いた。コッカー、バンドともに絶好調で「Delta Lady」、「The Letter」などはロックの最高に幸せな瞬間だと思える。ただ、ドキュメンタリーなので118分のうちライブシーンはザックリ言って半分くらいだろうか。また画像サイズもそもそも現在のモニター画面だと左右が空く上に、映画ウッドストックのように画像を2分割、3分割した場面が多く、そうなるとモニターの4割くらいしか使わない画像になるので、画像サイズを修正して商品化して欲しいところ。といった不満を勘案するとDVDよりもまずはCDの方がオススメ。★★★
                    2016.4.3 アマゾン 輸入DVD 1,905円

                    | ノガッチ | ロック | 23:11 | comments(0) | - | - |
                    0
                      ザ・フー/フーズ・ネクスト
                      彼らの最高傑作と言われる1971年作は「Rolling Stone Record Guide」でも「All Music Guide to ROCK」でも五つ星。ザ・フーに詳しくないワタシだが、バンドの代表曲の一つである「無法の世界」をはじめとして「ソング・イズ・オーヴァー」など曲は良し、ロジャー・ダルトリーのボーカルはいつもの通り良し、キース・ムーンのドラムはバタバタし過ぎず音色も良し、と文句のつけようが無いのだが、サイコーッ!と叫ぶほどには入れ込めない。なぜそうなのか考えてみたが、それはストーンズのようなロックンロール・バンドと、ツェッペリンやパープルのようなハード・ロックとの中間的な立ち位置でどっちつかずに感じられるからだろうか。30年以上前のことだが、ザ・フーが大好きなアメリカ人に、日本ではギターがメインのツェッペリンやパープルは人気だがザ・フーは人気が無いと言ったら、なぜだ?ピート・タウンゼントのギターはワイルドじゃないか、と言われたことを思い出す。ネガティブなコメントになってしまったけど、この文章を書きながらCDを聴いていると、曲がイイからやっぱりこのアルバムはイイね。★★★★★
                      2015.8.16 HMV 新品紙ジャケSHMCD 2,049円 29%引き
                      JUGEMテーマ:音楽
                      | ノガッチ | ロック | 00:08 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ