ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    バーバラ・リン/ヒア・イズ・バーバラ・リン

    「アトランティックR&Bベスト・コレクション1000」と題して、100タイトルが1000円でリリースされた。旧譜の廉価リリースはジャズではここ数年盛んに行われていたが、最近になってオールディーズやこのR&Bのように他のジャンルにも広がってきたのは喜ばしい限りだ。 さて、これはテキサスの女性左利きギタリスト&ボーカリストによる67年録音盤。解説書が冒頭「とにかくかわいい。」という一節で始まるが、それには全く同感。「かわいい」といってももちろん歌謡曲のガキアイドルのようなものではなく、可憐さの中に背筋がピシッと伸びた、そんな「かわいい」だ。(1)「ユール・ルーズ・ア・グッド・シング」は62年R&Bチャート1位曲のセルフリメイク。バーバラといったらブルージーな曲を予想するが、このアルバムにはモータウンを意識したノーザンな曲も多く、それもまた楽しい。とはいえ、ベストはやはりディープなバラード(6)「アイル・サファー」かな。★★★★
    2012.10.12 アマゾン 国内新品 1,000円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 00:26 | comments(0) | - | - |
    0
      Bobby Taylor / The Motown Anthology

      ボビー・テイラーと言っても誰だか全然知らないが、このイナセなルックスとレーベルがモータウン(傘下のGordy、Mowest、V.I.P.)とあればハズレは無かろうと購入した2枚組。1枚目は68年に6人組のバンドBobby Taylor & The Vancouvers名義のLPと69年のソロLP「Taylor Made Soul」の全曲にプラスαの24曲。LPはどちらもレアだそうだ。2枚目は全て未発表の22曲。サウンドにモータウン色は強くないが、テイラーのボーカルはデヴィッド・ラフィンを想起させるモダンなスタイルで、ヒット曲こそ無いものの全般的に曲の水準も高く、このCDは買って大正解。ただCD1の(1)と(2)だけは音が悪く盤起こしのようなノイズが入る。そのこと自体はソウルの古い音源を聴く際にはしばしばあることなので構わないのだが、自慢のBOSE WAVE MUSIC SYSTEMではボーカルが奥に引っ込んで殆ど聞こえない。古い録音の場合 、ステレオセットによってはそういうことがあるのは経験済みだが、買ったばかりのBOSEでそういうケースにブチあたったのはちょっとショック。★★★★
      2012.7.18 アマゾンマーケットプレイス 輸入新品2枚組 884円
      JUGEMテーマ:音楽
      | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 21:21 | comments(1) | - | - |
      0
        Jimmy Ruffin/The Ultimate Motown Collection

        テンプテーションズのリード・ボーカル、デヴィッドの実兄で、66年にポップ7位、R&B6位のヒットとなった胸キュンの大名曲「What Becomes Of A Broken Hearted」で知られるジミー・ラフィンの2枚組ベスト。CD1には3枚のオリジナルLPプラス英国のみでリリースされた2枚のLPから26曲。CD2はレア&未発表音源を22曲とてんこ盛り。4枚目のシングル「What〜」がヒットするまでの3年間はモータウン契約シンガーでありながら活躍の場が無く、自動車工場で働いて生計を立てていたという。その後のヒットは(3)「I've Passed This Way Before」(ポップ17位、R&B10位)と(2)「Gonna Give Her All The Love」(ポップ29位、R&B14位)くらいしかないが、英国では人気が高く、ヒットを連発したため英国に移住した。弟のデヴィッドのグリッティな歌い方とは好対照のバラディアー系でなごめる。コストパフォーマンスも最高。★★★★★
        2012.7.29 アマゾンマーケットプレイス 輸入新品 866円
        JUGEMテーマ:音楽
        | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 00:24 | comments(1) | - | - |
        0
          Otis Redding / Live On The Sunset Strip
          JUGEMテーマ:音楽

          1966年4月のウィスキー・ア・ゴーゴーでの2日間3回分のショーを収録した2010年リリースの2枚組。アレサのフィルモアライブの4枚組完全版というのがあったが、こういうのは何回もあったショーを収録しているので曲がダブりまくりで、とてもじゃないけど聴いていられない、というのはあの箱男師匠も言っておられた。この2枚組も同様で全28テイク収録だが曲数的には16曲。ストーンズの「サティスファクション」は5テイクも入っている。しかしこのライブ盤はオーティスもツアーバンドももの凄い勢いがあって退屈しない。以前にもレコダイに書いたが、ワタシはオーティスは苦手な方なのだが、そんなことを言ってる場合じゃない、これは新たなライブの名盤。熱い。★★★★★
          2011.9.27 アマゾン 輸入新品2枚組 793円
          | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 20:45 | comments(0) | - | - |
          0
            Bettye Swann / same
            JUGEMテーマ:音楽

            ささやくような歌い方が上品な魅力のベティ・スワンの68〜70年コンプリートCapitol音源集。ワタシはバーバラ・リンとスワンがカップリングされた桜井ユタカ氏編集による「エレガント・ソウル(P-8624)」に収録されたFAME録音の「Today, I Started Loving You(邦題は「二度目の恋」)」でスワンの大ファンになった。この曲はもともとC&Wの曲のカバーで、このCDにはその最初のカバーバージョンが入っているが明るいミディアムアップで、初めはそうと気づかずに聞き流してしまった。キャンディ・ステイトンで有名な「Stand By Your Man」も歌っているが、これまた明るくディープさは無いがすこがスワンのイイところ。スワンはライターとしても有能で、4曲収められた自作曲はどれも魅力的だが、中でも(3)「I'm Lonely For You」が出色。ライナーノーツ氏が「マッスル・ショールズとモータウンを繋ぐミッシングリンクのよう」と書いているのはスルドい。スワンは74年頃に引退し、音楽活動からは全く足を洗ってしまった。その優しい歌声のように、性格もとても素晴らしい女性だったそうだ。スワンのコンプリートFAME録音のリリースを熱望します。★★★★★
            2011.6.19 新宿ユニオン 輸入中古 1,260円
            | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 00:41 | comments(2) | - | - |
            0
              Otis Redding / 5CD Original Album Series
              JUGEMテーマ:音楽

              オーティスの語尾を下げるような歌い方が好きじゃないので、CDもあまり持っていない。昨年、バンドで「Try A Little Tenderness」を演るというので手持ちCDをチェックしたら、この曲を持っていなかった。それはさすがにマズいよねえ、と思いこの格安5枚組を購入。その内訳は、「Pain In My Heart」「Sings Soul Ballads」「Otis Blue」「The Soul Album」「Dictionary Of Soul」。やはり語尾下げや、強弱のあまりに激しい歌い方のバラードは好きになれないが、ミディアム〜アップは、さすがに鉄壁のバックサウンドとともに素晴らしい。★★★★★
              2010.11.27 HMV 輸入新品5枚組紙ジャケ 1,702円
              | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 20:58 | comments(0) | - | - |
              0
                サム・クック/キープ・ムーヴィン・オン
                JUGEMテーマ:音楽

                サムの3枚組ボックスセット"The Man Who Invented Soul"は不可解なことに、この1枚ものCDと合わせて完結するようになっている。だからその3枚組で漏れていた、"Ain't That Good News"、"Change Is Gonna Come"、"Shake"などはこちらのCDで聴ける。収録曲はR&B、ソウル、ポップスとジャンルは広いが、この人のボーカルはいつも軽やか。天衣無縫とはこういうボーカルのことを言う。内容的にはサムのベスト盤なのだから当然に★★★★★
                2010.2.11 渋谷ユニオン 未開封中古国内デジパック 2,100円 26%引き
                | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 21:32 | comments(0) | - | - |
                0
                  Arthur Alexander / Lonely Just Like Me: The Final Chapter
                  JUGEMテーマ:音楽
                   
                  アレクサンダーは1940年アラバマ生まれのカントリー・ソウルのシンガー・ソングライターで、自作曲がビートルズ("Anna")とストーンズ("You Better Move On")とディラン(?)にカバーされたのは彼だけだという。そんなカバーヒットが生まれたのに印税が入らないことで音楽業界に愛想を尽かし、バス運転手をしていたのだが、1993年にカムバックして20年ぶりのアルバムをリリースした。しかし運悪くその直後に心臓発作で他界した。これはそのカムバックアルバムに、ライブやデモを追加したうえに、新規の長文ライナーノーツ、ポートレート4枚、葬儀の案内状などが封入されて2007年に出た拡大版。バックには、ダン・ペン、スプーナー・オールダム、ドニー・フリッツ、レジー・ヤング、ジーン・クリスマン等、マッスル・ショールズやメンフィスソウルの立役者がズラリとそろっており、そのメンツから予想される通りのカントリー・ソウルが堪能できる。レココレ2009年10月号で「大傑作アルバム」と評され、HMVの書き込みでも「涙なくして聴けない名盤」とあるとおりの内容。1曲目からしてとても良いが4曲目で泣くこと請け合いだ。絶オススメ盤。★★★★★
                  2010.1.31 HMV 輸入新品 1,700円
                  | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 22:02 | comments(0) | - | - |
                  0
                    サム・ベイカー/アイ・ビリーヴ・イン・ユー
                    JUGEMテーマ:音楽

                    英Soulscape盤にオビ、解説書を付けた国内仕様盤。65-69年にナッシュビルのSound Stage 7に残したシングルをリリース順にコンプリートした全22曲。ヴィヴィッド・サウンド盤「サムタイムス・ユー・ハヴ・トゥ・クライ(VS-7004)」は全22曲のうち12曲をチョイスしたもので、ベイカーのこの同じ写真を赤地にあしらったジャケは、ロゴデザインがまた素晴らしくて愛着のわくLPだった。このCDでもそのロゴを再現してくれればもっと良かったのに。さて初期はブルースを歌っていたベイカーなので´△魯屮襦璽垢世、ヴィヴィッド盤のタイトルになったがガツンと来るディープバラードで、ここからがこのCDの白眉。なお─銑は、「USブラック・ディスク・ガイド」や「楽ソウル」ではマスルショールズ録音とされているが、このCDのライナーでメンフィスのアメリカン・スタジオ録音だとベイカーが明かしている。ライナーにはベイカーの最近の写真が掲載されている。★★★★★
                    2009/7/18 ユニオン中野特設会場 国内新品 1,000円 66%引き
                    | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 19:32 | comments(1) | - | - |
                    0
                      エタ・ジェイムス/ジューシー・ピーチズ
                      JUGEMテーマ:音楽
                       
                      P-Vineによる2枚組編集盤(PLP6052-3)。どうもそのルックスのせいであまり食指が動かない人だが、この2枚組の裏ジャケは顔写真の超アップでさらにハードルを上げている。内容的には1960年から72年までのChess録音から全27曲を収録しているが、サザン・ソウル名盤として名高いフェイム録音の67年盤「テル・ママ」以降の曲はD面の7曲しかない。鈴木啓志先生はエタはChessの前半がベスト、という考えのもとこういう選曲にしたわけだが、ワタシとしてはD面に一番魅力を感じた。思うに、エタは基本的にR&B〜ブルースのシンガーであってソウルには「テル・ママ」で接近した程度、といったところではないか。ワタシはブルースの女性シンガーで好きな人がいない。それはシャウトに品が無いからだが、エタもその例外ではない。ところで鈴木先生は「エタもまた、この時代がなかったら、単なる二流シンガーでしかないという意味で、このLPを聞かない人は"二流ファン"だと強く言ってみたい」と書いているけど、どうもソウルの評論家にはこういう言い方が多く、いかがなものかという気がする。★★★☆
                      2009.4.12 BRIO中井氏より購入 中古国内LP2枚組 900円 
                      | ノガッチ | ソウル60年代ソロシンガー | 00:11 | comments(3) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ