ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    ブルー・マジック/メッセージ・フロム・ザ・マジック

    フィラデルフィアを代表するヴォーカル・グループ、ブルー・マジックの5枚目となる78年作はアトコ・レーベルでの最終作。メンバーが二人交替し、録音も初めてフィリーを離れハリウッドで行い、プロデューサーにはスキップ・スカボローを迎えた新機軸。EW&Fの盟友ともいえるスカボローの人脈でアル・マッケイやフィリップ・ベイリーが参加している。その結果は73〜75年の全盛期に比べると薄味でこそあるものの、(9)「アイ・ウェイテッド」を除けば全体的な雰囲気はフィリーをなぞったもので、変わらぬテッド・ミルズのファルセットが聞こえてくるだけで十分という気にさせられる。決め手となる曲に欠けるが、そんな中でベストは憂いを帯びたサビのダンサー(4)「フォー・リーフ・クローヴァー」かな。★★★☆

    2014.12.16 タワーオンライン 国内新品 778円 24%引き

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | スウィートソウル | 21:10 | comments(0) | - | - |
    0
      ティモシー・ウィルソン/same

      プラケース盤からの買い替え。この「USブラック・ディスク・ガイド」選出の78年盤はジャケこそ手を出しにくいが、内容は一人スウィートソウルの名盤。コーラスも付くので、まるでスウィート・グループのようだ。LPでAB面の冒頭を飾っていた(1)(5)のダンスナンバーがまずイイ。(5)にはサルソウルのEddie Holmanを思い出した。(3)は泣きの入るメロディーのリズムナンバーでワタシ的には一番のツボ。(4)も美しいメロディーのミディアム。(6)はやるせないメロディー。プロダクションのヒューゴ&ルイジはワタシが超絶に好きな初期スタイリスティクスを手掛けていたコンビ。バックを務めるのはハイラム・ブロックg、ジェリー・ジェモットbなど(ただしソロなどの目立つプレイは無い)。紙ジャケにもかかわらず中古価格がえらく安かったので人気が無いのかもしれないが、スウィートファンならばマストのアルバム。★★★★☆

      2014.10.31 御茶ノ水ユニオン 中古紙ジャケ 880円

      JUGEMテーマ:音楽
      | ノガッチ | スウィートソウル | 00:11 | comments(0) | - | - |
      0
        ザ・トピックス/ウォンテッド・ライヴ・バイ・ア・ミリオン・ガールズ

        カリフォルニアはフレズノのヴォーカル・グループが80年代初頭に発表したウルトラ・レア・アルバムが日本のみ紙ジャケ仕様でリイシュー。と言われれば、見ず知らずのグループだが買わないわけにいかない。このグループは「USブラック・ディスク・ガイド」の究極のレア盤コーナーで紹介され、P-Vineが紙ジャケリイシューしたTSGレーベルのザ・トピックスとは同名別グループ。このアルバムをリリースしたのはリーダーのネイト・C・サンダースのレーベルNCS(頭文字そのまま)だからまるっきりの自主制作盤だ。内容は正直期待していなかったのだが、時代的に打ち込みでなくバンドサウンドだし、そのバンドの演奏力もアレンジもシッカリしているし、何と言っても曲とボーカルが良く、自主制作盤のショボさは全く無い。特にダンサーの(2)「Rose」はワタシにとってストライクゾーンのど真ん中。それに次ぐのがスローの(3)「Sing A Happy Song」と(5)「Choice Of A Million Girls」。スウィートソウルの2014年ベストリイシューと言えそうだ。味気ないジャケデザインもソウルフル。★★★★☆

        2014.6.24 タワーオンライン 新品紙ジャケ 2,392円 8%引き

        JUGEMテーマ:音楽
        | ノガッチ | スウィートソウル | 22:16 | comments(0) | - | - |
        0
          テリー・ハフ・アンド・スペシャル・デリヴァリー/ザ・ロンリー・ワン

          1976年のスウィートソウル名盤。グループ名義だが、実際にそのグループでリリースされたのは(7)(8)「I Destroyed Your Love」パート1&2のみで、他はテリー・ハフのヴォーカルに急造のバックが付いたものらしい。テリーのファルセットはオビに書かれている通り「これでもかと胸を締め付ける、とびきりに甘く、切なく、やるせない」もので、ファルセット・ヴォーカルのNo.1と言っても良いだろう。その真骨頂は(1)(2)で聴ける。スローばかりでなく、泣きながら踊れるダンサー(4)(10)があるのもポイントが高い。裏ジャケのナマズ髭で呆けた表情がこれまたソウルフルだ。「USブラック・ディスク・ガイド」選出盤。★★★★★

          2014.6.24 渋谷ユニオン 中古紙ジャケ 1,080円

          JUGEMテーマ:音楽
          | ノガッチ | スウィートソウル | 22:28 | comments(2) | - | - |
          0
            ジョーンジズ/キーピング・アップ・ウィズ・ザ・ジョーンジズ

            「フリー・ソウル・コレクション 1000」と銘打ってソウルやらロックやらジャズなどの50タイトルが5月に廉価でドドッと発売された中にこんなCDも紛れ込んでいた。これは77年Epicで代表作「The Joneses」(「USブラック・ディスク・ガイド」選出盤)をリリースする彼らの74年Mercuryからのデビュー・アルバム。どちらも2パートに分かれたダンス・ナンバーの(4)(5)「Hey Babe」がR&Bチャート18位、(6)(7)「Sugar Pie Guy」が同10位のヒットを記録しているが、ワタシにはどちらもスウィートソウルの範疇に入る優しい曲だが、なぜそんなにヒットしたのかは理解できない。それよりもオープニングの「I Can't See What You See In Me」がスウィートバラードのクラシックと言っても良かろう。タイトルの「keep up with the Joneses」は「最近の流行を追う」「隣人と張り合う」というイディオムだということを解説書を読んで初めて知りました。★★★☆

            2014.5.24 新宿ユニオン 国内新品 1,080円 定価

            JUGEMテーマ:音楽
            | ノガッチ | スウィートソウル | 22:08 | comments(0) | - | - |
            0
              デルズ/ノー・ウェイ・バック

              アナログからの買い替え。タワレコ限定で復刻(たぶん世界初CD化)されたデルズの76年作は10年在籍し名作を量産したカデットからマーキュリーに移籍しての第1弾。3曲はシカゴ録音ながら他の8曲はニュージャージーのオール・プラチナム録音に挑んでいる。何といっても85年、唯一の来日公演でオープニングを飾った(1)「ウェスト・ヴァージニア・シンフォニー」が思い出深い。(3)(7)(11)の3曲のバラードはカデット時代そのままの熱さで文句無し。(4)「ライフ・イズ・ア・タイム」はハンドクラップに乗せてストリングスがただようハッピーなナイス・ミディアム。表題曲の(6)はファンク、(9)はそのリプライズでどちらもパス。(8)「ユアー・ザ・グレイテスト」はアゲアゲ曲だが、(1)同様になんだかミックスが悪い印象。(10)「アイル・トライ・アゲイン」はシカゴらしいクルーヴのミディアムで、シカゴ録音の(3)(8)(10)はどれも粒ぞろい。良い曲の比率が高いアルバムだが、決定打となる曲に欠ける。本作は(1)に対する個人的思い入れが深いので、星半分オマケして→★★★★

              2014.3.4 タワーオンライン 国内新品 1,900円 25%引き

              JUGEMテーマ:音楽
              | ノガッチ | スウィートソウル | 23:23 | comments(0) | - | - |
              0
                マスターピース/ガールズ・オールライト・ウィズ・ミー

                アナログからの買い替え。テンプテーションズのサイケデリック・ソウル路線を推し進めたノーマン・ホィットフィールドが自己のレーベルから送りだした4人組による唯一のアルバムで「USブラック・ディスク・ガイド」選出盤。これはイイね!まずはエディ・ケンそっくりのファルセットでカバーしたテンプスの64年ヒット(1)表題曲から好調。白眉はメンバーが書いたオリジナル曲の(2)「ハイ・オン・ラヴ」でファルセットとテナーの絡みも最高なスウィート・バラード。(3)(7)もナカナカのバラードで、ロバート・ダニエルズというメンバーがこれらをはじめとする8曲中6曲を書いている。(4)「YOU+ME=LOVE」は榊原郁恵の曲みたいなタイトルだが、ホィットフィールド作のファンクナンバーで、これまたテンプスそっくりな仕立て。(5)(6)はファンク系なのでパス。(8)はテナーのしなやかな歌いっぷりもあざやかなロッキン・ソウル。1980年リリースの傑作。★★★★★

                2014.1.29 HMV 国内新品 1,000円 定価

                JUGEMテーマ:音楽
                | ノガッチ | スウィートソウル | 22:44 | comments(0) | - | - |
                0
                  ジ・エスコーツ/オール・ウィ・ニード・イズ・アナザー・チャンス、3・ダウン・4・トゥ・ゴー

                  現役囚人グループをプロデューサーのジョージ・カーが刑務所にレコーディング機材を持ち込んで録音した前代未聞のアルバム。 だからアルバム・タイトルが「もう一度チャンスをくれ」「3人釈放、残るは4人」という切実なものになっている。内容的にはスウィートソウルで、囚人だからといってヤサグレ感は全く無い。2枚ともスウィートファンにはマストだが、特にファーストは「USブラック・ディスク・ガイド」選出の名盤で、ポップヒット曲であるグレン・キャンベルの(2)「恋はフェニックス」ですら見事にスウィートな出来。オージェイズの(6)「アイム・ソー・グラッド・アイ・ファウンド・ユー」は泣きながら踊れる曲。最後はオリジナルズの有名曲「オー・ベイビー・ベイビー」で締めるが、この曲の作者がジョージ・カーとは知らなかった。セカンドは半分を占める社会派ソウル曲がツマらない。73年&74年作。「オール〜」★★★★★「3・ダウン〜」 ★★★★

                  2014.1.18 FlapNotes 新品紙ジャケ 各974円 58%引き

                  JUGEMテーマ:音楽
                  | ノガッチ | スウィートソウル | 12:37 | comments(0) | - | - |
                  0
                    ヘヴン・アンド・アース/アイ・キャント・シーム・トゥ・フォゲット・ユー

                    シカゴのスウィート・グループの76年デビュー作。この紙ジャケがリリースされたのは06年のことで既に売り切れているようだが、幸いFlapNotesで入手することが出来た。「USブラック・ディスク・ガイド」に選ばれたのはセカンドだが、このファーストも良質。フラミンゴ・シンジケートによるキャッチ・コピーは「眺めて良し、味わって良し、触って股良し(笑)のすぐれ皿!」というもので、ジャケデザインはスウィートソウルならでは、内容はファルセット中心のスウィートで、触って良いかどうかは分からない。★★★★

                    2013.12.22 FlapNotes 新品紙ジャケ 1,529円 34%引き

                    JUGEMテーマ:音楽
                    | ノガッチ | スウィートソウル | 22:17 | comments(0) | - | - |
                    0
                      The Dells / Standing Ovation: The Very Best Of 1966-1981

                      デルズの看板バリトンシンガー、マーヴィン・ジュニアが5月29日に亡くなった。享年77歳。合掌。
                      ワタシがソウルを聴き始めてすぐの頃に出会ったのがデルズの代表作「Mighty Mighty Dells」で、マーヴィン・ジュニアのバリトン・ボーカルに惚れ込んだ。LPを殆ど全て集めたほど、デルズは私のフェイバリット・グループだ。CDに関しては70年代中盤以降のアルバムは着々とリリースされているのだが、全盛期のカデット時代はベスト盤こそ常にあるものの、オリジナルの形ではなかなかCD化されない。「Mighty〜」のみならず「Give Your Baby A Standing Ovation」「Dells VS Dramatics」あたりはCD化してほしいところだ(かつて国内CD化されたタイトルもあるが廃盤で高値がついている)。リイシューを待っていられないので、カデット以降のキャリアを殆どカバーする2枚組39曲も入った決定版と言えそうな安価なベスト盤が有ったので購入。「Give Your Baby A Standing Ovation」、「Sweeter As The Days Go By」、「Strung Out Over You」などがワタシのイチオシ曲だが、ほかにも良い曲がドッサリ収録されている。「男の中の男」を感じさせるマーヴィン・ジュニアのボーカルをぜひ聴いてみて欲しい。★★★★★
                      2013.6.2 アマゾンマーケットプレイス 輸入新品 1,262円
                      JUGEMテーマ:音楽
                      | ノガッチ | スウィートソウル | 21:11 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ