ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    アトランティック・ファミリー/ライヴ・アット・モントルー
    1977年7月8〜12日スイス・モントルー・ジャズ祭でのライヴ。全曲を通じてリズム・セクションを務めるアヴェレイジ・ホワイト・バンド(=AWB)がビッグバンドジャズをファンクで盛り立てる。サックスやトランペット奏者はざっと勘定したところ15人くらいいて、それぞれにソロを取るから各曲が長く、元のLPは2枚組だったが収録曲は6曲しかない。AWBの代表曲(6)「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」に至っては21分40秒もある。各曲のソロイストはマイケル・ブレッカーsax、ランディ・ブレッカーtp、ハービー・マンfl、ソニー・フォーチュンsax、ドン・エリスtp、などなどのオールスター。(3)のみ歌入りでベン・E・キングがゴスペル魂を爆発させるが、アルバムの統一感としては浮いているもののマイケルのソロが名演。結局、このアルバムの一番の聴き物はスティーブ・フェローニのファンク・ドラムか。なお、ジャケにも解説書にも記載されていないが(1)のシングル・バージョンが(7)として収録されている。★★★☆
    2015.8.18 タワーオンライン 国内新品 1,000円 7%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | フュージョン(その他) | 22:38 | comments(0) | - | - |
    0
      Michael White / The X Factor
      ヴァイオリン奏者、マイケル・ホワイトのことは全く知らなかったが、プロデューサーがジョージ・デュークで、クロスオーバー絶頂の78年作、そのうえHMVで激安の499円だったから買ってみた。インパルスからエレクトラに移籍しての6枚目のリーダー作で、前作とは打って変わったヴォーカル・ポップ・フュージョン作とのことだが、そりゃあインパルスではこんなアルバムは作れなかっただろう。レオン・チャンクラーds、バイロン・ミラーb、マイク・センベロg、というデューク・バンドのリズム・セクションのほか、ヒューバート・ロウズfl、アイアート・モレイラperなども参加し、メンツ的には結構豪華。9曲中4曲は、マーヴィン・ボクスレイg、デヴィッド・ダニエルb、ジョセフ・バルボザdsというワタシの全然知らない人達がリズム隊だが、この連中もチャンクラー達に劣らずイイ。デュークは3曲くらいでソロを取り、これがまた強烈。ワタシはデュークのムーグ・シンセが大好き。一方、ホワイト本人のソロは印象に残らないし、ボーカル入りの曲が過半の割にはヒット性の曲も無く、アルバムとしては中途半端な出来。★★☆
      2015.7.31 HMV 輸入新品 499円
      JUGEMテーマ:音楽
      | ノガッチ | フュージョン(その他) | 22:34 | comments(0) | - | - |
      0
        ジーン・ペイジ/ホット・シティ
        「FUSION BEST COLLECTION 1000」シリーズで発売された本作は、ストリングス・アレンジャーとして特にソウルの世界で超大物のペイジが、バリー・ホワイトのプロデュースで74年にリリースした初リーダー・アルバム。参加したミュージシャンは、ウィルトン・フェルダーb、エド・グリーンds、レイ・パーカーg、ディーン・パークスg、ワー・ワー・ワトスンg、など。全編インストだがバリー・ホワイトのプロデュースだけあって親しみやすいメロディーとハーモニーにあふれており、特に(4)「ジーンのテーマ」、(5)「暗黒に生きて」、(9)「トゥ・ザ・ボーン」などハッピーなことこの上ない。ボブ・ジェームスのサウンドが好きな人ならば大いに気に入るだろう。隠れ名盤と呼ぶに相応しい。★★★★
        2015.8.16 HMV 国内新品 768円 29%引き
        JUGEMテーマ:音楽
        | ノガッチ | フュージョン(その他) | 21:44 | comments(0) | - | - |
        0
          フューズ・ワン/フューズ
          1980年録音の本盤がリリースされた当時は全然イイと思わなかったのだが先日ネット試聴したら、この35年間によほどBGM等に使われたのか、聴き覚えのある曲が多かったので購入。クリード・テイラーがCTIレーベルで先鞭をつけたクロスオーバー・ミュージックが、CTIが休業状態になっている内に大流行となるのを横目で見て、巻き返しを狙ったと思われる(?)アルバム。メンツはスタンリー・クラークb、ラリー・コリエルg、ジョー・ファレルsax、ジョン・マクラフリンg、ロニー・フォスターkey、ンドゥグ・チャンクラーds、トニー・ウィリアムスds、ウィル・リーb、などで豪華というよりもなんじゃこの組み合わせは!?という感じ。解説書にはゴードン・エドワーズが率いたスタッフを引き合いに、CTI版のスタッフと言えるのがこのフューズ・ワンだと書いているが、フューズ・ワンというグループを名乗っているものの一時限りのセッション・アルバムだ。故に曲毎にメンバーが代わり、アルバムとしての一体感は無いが、たぶんBGMに重用されただけあって良いメロディーの楽曲が含まれている。ベストはマクラフリン作の(4)「トゥ・フーム・オール・シングス・コンサーン」。スタンリー・クラークの(7)「タクシー・ブルース」は、81年頃、ワタシがドラムを叩くスリー・クォーターというフュージョン・バンドのレパートリーだったが、今回初めて原曲を聴いた。★★★
          2015.7.11 芽瑠璃堂 国内新品BSCD 720円 30%引き
          JUGEMテーマ:音楽
          | ノガッチ | フュージョン(その他) | 21:43 | comments(0) | - | - |
          0
            レイ・バレット/キャン・ユー・フィール・イット
            ファニア・オール・スターズの中心人物としてサルサ音楽を世界中に知らしめたというコンガ奏者、レイ・バレットがフュージョン系のスタジオミュージシャンを動員して1978年に発表したダンサブルなアルバム。メンツはワタシが全然知らないニューヨークのラテン系スタジオ・ミュージシャンに加えて、ジェフ・リッチマンg、ニール・スチューベンハウスb、リッチー・モラレスdsなどなど。前半はボーカル入りのディスコ〜メロウな曲で、プリンス・フィリップ・ミッチェル作曲の(3)は本人が特有の泣きの入ったボーカルを聞かせる。聴きものは後半のラテン・フレイバー溢れるクロスオーバー・サウンドで、特に(9)「コンフロンテイション」はタイトル通りで熱演。一方、セクシー風のジャケには全然熱くなれない。フュージョンマニアならば買って損は無し。★★★☆
            2015.6.14 HMV 国内新品 875円 15%引き
            JUGEMテーマ:音楽
            | ノガッチ | フュージョン(その他) | 22:47 | comments(0) | - | - |
            0
              マイク・クラーク&ポール・ジャクソン/ザ・ファンク・ストップス・ヒア

              ポール・ジャクソンbとマイク・クラークdsの1991年リユニオンアルバム。二人をサポートするのは晩年のマイルス・バンドに在籍していたケニー・ギャレットasと、ワタシは初めて聞く名前だったが、彼らと長いこと一緒に演っているというジェフ・ピットソンkey。残念ながらギタリストはいない。(5)「ホテル・ドミンゴ」はジャクソンが歌うコテコテのシャッフル・ブルース。(6)は「ジュラシック・パーク」だなんて題名でどんな曲かと思いきや完全なドラムソロ。(7)「ファンク・イズ...ビル・ドゲット」は50年代のオルガン奏者ドゲットこそ がファンクだぜ!との意図だろうが、ファンクというよりもR&B。この3曲と1分に満たない(10)はいわば変化球で、それ以外の6曲はハンコック的なファンク。特にピットマンはハンコックそのものだが、時代が違うから仕方が無いがハンコックの頃に比べてバンドのドロドロ感は薄い。何はともあれ、ポール・ジャクソンという稀有なベーシストが現在は日本で活動しているという事実は何とも喜ばしい。★★★☆

              2014.12.16 タワーオンライン 国内新品 980円 9%引き

              JUGEMテーマ:音楽
              | ノガッチ | フュージョン(その他) | 20:24 | comments(0) | - | - |
              0
                マイク・マイニエリ/ワンダーラスト

                81年2月録音。77年のリーダー作「ラブ・プレイ」、78年のライヴ・セッション「ブルー・モントルー」と「ニューヨーク・オール・スターズ」、80年の渡辺香津美「TO CHI KA」のプロデュースを経て、マイニエリ絶頂期のアルバムで、メンツはマイケル・ブレッカーsax、ドン・グロルニックkey、マーカス・ミラーb、ピーター・アースキンds、など盤石。ところが(1)はまるでウェザー・リポート。才人たるマイニエリともあろう人がこんなウェザーをパクッたような曲を、しかもアルバムのオープニングで演ってはイケません(曲の出来としては良いけれども)。気を取り直して、(2)以降はニューヨークフュージョンの名盤と言っても良い内容。(6)「バンブー」には我らが香津美が参加しているがアコギのプレイでソロも無いので目立たなくで残念。ちなみに原題の「wanderlust」で「いろいろな所に旅行したいという強い気持ち」という意味。これに相当する日本語は無いですね。★★★★

                2013.12.31 FlapNotes 国内新品 750円 25%引き

                JUGEMテーマ:音楽
                | ノガッチ | フュージョン(その他) | 21:20 | comments(0) | - | - |
                0
                  ジョン・リー&ジェリー・ブラウン/スティル・キャント・セイ・イナッフ

                  ジョン・リーと言ってもフッカーではない。ジョン・リーというベーシストとドラムのジェリー・ブラウンのコンビによる76年盤。メンツが豪華で主役二人のベースとドラムに、レイ・ゴメスg、ヒューバート・イーヴスkeyが基本編成で、ブレッカー兄弟、デヴィッド・サンボーン、アーニー・ワッツ等に加え、エムトゥーメイper陣営からレジー・ルーカスg、ゲイリー・バーツsax、さらにタワサ・エイジーも参加。(3)のみブラウン作でその他の8曲はジョン・リーの作で、ロック〜ファンク系の音作り中心だがタワサのメロウなボーカル曲も(2)(5)があり、総じて曲の出来は良い。ベストはサンボーンとマイケル・ブレッカーが飛び切りファンキーな(6)「ストラット・ン・ゲット・アップ」とイケイケなブギー(7)「ブレイキン」。フュージョンマニアならば十分に楽しめるアルバム。ちなみにスタンリー・クラークの「スクール・デイズ」のドラムとギターはブラウンとゴメスだ。★★★★
                  2013.1.16 HMV 国内新品 899円 10%引き
                  JUGEMテーマ:音楽
                  | ノガッチ | フュージョン(その他) | 21:17 | comments(0) | - | - |
                  0
                    Frank Gambale, Stuart Hamm, Steve Smith / GHS3

                    フランク・ギャンバレg、スチュアート・ハムb、スティーヴ・スミスdsという超絶テクニックの3人組による3枚目のアルバムで2002年録音。まあ、弾きまくり、叩きまくりのハードフュージョンという一語に尽きる。3作目ともあって単に凄腕を集めたセッションアルバムではなくて、バンドとしてのまとまりも感じられる。オープニングの(1)「All In Your Head」がベストトラック。それなりの水準のアルバムだとは思うが、同じフュージョンといっても70年代フュージョンが好きなワタシにとっては今後あまり繰り返し聴くCDではないだろう。★★★
                    2013.1.2 渋谷タワー 輸入新品 276円
                    JUGEMテーマ:音楽
                    | ノガッチ | フュージョン(その他) | 22:06 | comments(0) | - | - |
                    0
                      V.A. / The Royal Dan 〜A Tribute

                      スティーリー・ダンの曲をロベン・フォード、ジェイ・グレイドン、アル・ディ・メオラ、スティーヴ・ルカサー、マイク・スターン、フランク・ギャンバレといったフュージョン系大物ギタリストがカバーした2006年盤。バックはジミー・ハスリップb、ヴィニー・カリウタds、アーニー・ワッツsaxと超強力。しかしこういう企画盤はいくらスゴいメンツを集めてもどうも面白くない。そのことはもうさんざん経験して分かっているのだけれども、つい参加ミュージシャンの名前に魅かれて買ってしまう(まあこの値段ならハズレでもイイし)。グレイドンには再びワイヤー・クワイヤーを、ディ・メオラとルカサーには再びレスポールを弾いて欲しいところだ。★★☆
                      2013.1.2 渋谷タワー 輸入新品 276円
                      JUGEMテーマ:音楽
                      | ノガッチ | フュージョン(その他) | 23:28 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ