RSS | ATOM | SEARCH
和田アキラ&フレンズ/アメリカン・ロマンス

JUGEMテーマ:音楽

プリズムのギタリスト、和田アキラが1984年にリリースしたソロ・アルバムは当時、女性に人気だったシリーズ小説(?)ハーレクイン・アメリカン・ロマンスの世界をイメージして制作されたもの。だから各曲の邦題は「こんな恋もすてき」「二度めの魔法」「奇跡は待たないで」とかで、これで軟弱なボーカルアルバムだったら最悪だが全9曲中歌入りは4曲。バックは深町 純(key)、マイク・ダン(b&vo)、青山純(ds)などで演奏のレベルは高いが、ボーカル曲の出来はイマイチ。特にクリスマスをテーマにしたラスト曲は聴き通すのが辛い。ジャケこそニューヨークの風景でイイ感じだが、中ジャケはメンバーが曇天の逗子で安っぽいクルーザーに乗っている写真でモーレツにショボイ。でも和田の切れ味鋭いギターソロが全編で堪能できるのでワタシはこのアルバムが嫌いじゃない。★★★☆
2016.12.10 タワーオンライン 国内新品 1,446円 26%引き
author:ノガッチ, category:J-FUSION, 22:04
comments(0), -
ナイル・ロジャース/エブリバディ・ダンス!

JUGEMテーマ:音楽

CD1にはシックの曲を、CD2にはロジャースがプロデュースしたシック以外の作品を収録した2枚組で、大の親日家であるロジャースがブックレットに寄せたコメントにはこのCDをバーナード・エドワーズと日本のファンに捧げると書いてあるので、日本限定リリース商品のようだ。CD1で「おしゃれフリーク」「グッド・タイムス」といったシックのベストヒットを聴けるのもウレシイが、圧巻はCD2で、マドンナ「ライク・ア・ヴァージン」デヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」ダイアナ・ロス「アップサイド・ダウン」シスター・スレッジ「ウィ・アー・ファミリー」デュラン・デュラン「ノトーリアス」トンプソン・ツインズ「レイ・ユア・ハンズ」B-52'S「ローム」ボウイ&ミック・ジャガー「ダンシング・イン・ザ・ストリート」といった80年代の大ヒット曲がレーベルの枠を越えて16曲収録されている。80年代ヒット曲好きならばハズせないベスト盤だろう。★★★★★
2016.11.28 タワーオンライン 国内新品2枚組 2,748円 23%引き

author:ノガッチ, category:ファンク・ディスコ・ダンス, 22:06
comments(2), -
J. Geils Band / House Party: Live In Germany

JUGEMテーマ:音楽

ドイツの音楽番組「ロックパラスト」で放送された1979年4月、ドイツのエッセンでのライブDVDV+同音源CDのセット。1万人以上は優に入っていそう会場は満員でメチャ盛り上がっており、Jガイルズといえば81年のNo1ヒットアルバム「フリーズ・フレイム」までは知る人ぞ知るバンドだったと思うが、どうやらドイツではその前から人気が高かった様子だ。このライブは78年11月にアルバム「サンクチュアリ」を発表してのツアーからで、「Jus' Can't Stop Me」でいきなりトップスピードでスタート。ボビー・ウーマック「Looking For A Love」、シュープリームス「Where Did Our Love Go」のカバー曲を混ぜつつ、マジック・ディックの十八番「Whammer Jammer」や「First I Look At The Purse」などをのロックンロールをぶちかます。いやあピーター・ウルフってカッコいいね。Jガイルズにはマイケル・シェンカー、アンディ・パウエルに次いで「フライングVの似合うギタリスト」の称号を与えたい。メンバー6人中4人がサングラスをしているというのもロックだ。なおCDはテレビ番組の音源をそのままCDに焼いたようで音は良くないので星半分減らして★★★★☆
2016.11.22 アマゾン・マーケットプレイス 輸入CD+DVD 1,010円

author:ノガッチ, category:ロック, 16:52
comments(0), -
ER Jam / Live

JUGEMテーマ:音楽

このグループのことは全く知らなかったが未開封中古CDがとても安かったので買ってみた。清水興(b)、カルロス菅野(per)、近藤和彦(sax)、岩見和彦(g)、古川初穂(key)、トミー・キャンベル(ds)の6人が2005年4月と11月に行なったライヴ音源で、ジョージ・ベンソン「シックス・トゥ・フォー」、ラムゼイ・ルイス「テキーラ・モッキンバード」、ダニー・ハザウェイ「ヴァルデス・イン・ザ・カントリー」、ドゥービー・ブラザーズ「テイキン・イット・トゥ・ザ・ストリート」、ジェフ・ベック「グッドバイ・ポーク・パイ・ハット」などを演奏する。ベテランミュージシャンによる演奏だからソツは無いが、これらの有名曲に挑戦するにしてはスリルも熱気もグルーヴもアンサンブルの妙味も無い。定価の88%引きで売られていたのもナットク。☆
2016.12.28 渋谷ユニオン 未開封中古 324円 88%引き
author:ノガッチ, category:J-FUSION, 21:11
comments(0), -
マドンナ/ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ

JUGEMテーマ:音楽

1990年リリースのベスト・アルバム。1984年の初ヒット「ホリデイ」から90年の「ヴォーグ」までのヒット曲15曲に新録2曲を加えた全17曲。その内「ライク・ア・ヴァージン」「クレイジー・フォー・ユー」「リヴ・トゥ・テル」「パパ・ドント・プリーチ」「オープン・ユア・ハート」「ライク・ア・プレイヤー」「ヴォーグ」の7曲が全米No.1。その他の曲もベスト10入りが6曲、「ホリデイ」が16位、意外にもチャートインしなかった「イントゥ・ザ・グルーヴ」という構成。その一方で「エンジェル」(5位)、「ドレス・ユー・アップ」(5位)、「トゥルー・ブルー」(3位)、「コモーション」(2位)といったヒット曲が漏れているのがもったいない。特に「ドレス・ユー・アップ」が入っていないのは残念。この時点で最新のヒット曲だった(15)「ヴォーグ」と新録2曲はそれまでのポップさが消えてなんだかダークになって(それが時代の先端なのだろうが)、ワタシが好きなマドンナはちょうどこの時代で終わりという感じ。★★★★☆
2016.11.28 タワーオンライン 新品紙ジャケ 1,918円 23%引き

author:ノガッチ, category:80年代ポップ, 23:03
comments(0), -
エンチャントメント/ワンス・アポン・ア・ドリーム

JUGEMテーマ:音楽

1966年にデトロイトで結成され、長い下積み時代を経て76年にメジャーからアルバムをリリースしたエンチャントメントが翌77年にリリースしたセカンド・アルバム。ファースト同様に彼等を発掘した名プロデューサー、マイケル・ストロークがプロデュースを担当。このグループのウリはファルセット〜テナーのエマニュエル・ジョンソン(EJ)の天衣無縫なボーカル。多くのスウィート・グループがテナーとバリトンのツインボーカルの鬩ぎあいをウリにするのに対し、このグループは一貫してEJのボーカルをフロントに立て、他の4人はタイトなコーラスワークに徹する。このジャケ写の右端でサングラスをかけているのがEJだが、彼は盲目で子供時代の一番の友人はスティーヴィ・ワンダーだったという。78年2月にR&BチャートNo.1となった名バラード(3)「It's You That I Need」を筆頭に、ダンス・ナンバーもファンクやディスコでないスウィート・マナーで素晴らしく、捨て曲無しのスウィート名盤。ジャケも良し。★★★★★
2016.11.6 アマゾン 国内新品 1,399円 30%引き

author:ノガッチ, category:スウィートソウル, 23:01
comments(0), -
リー・リトナー/ファースト・コース

JUGEMテーマ:音楽

リトナーが23歳のときにリリースしたファースト・アルバム。バックはデイヴ・グル―シン(key)、ハーヴィー・メイソン(ds)、トム・スコット(sax)を中心にルイス・ジョンソン(b)、チャック・レイニー(b)なども参加。9曲中5曲がリトナーのオリジナル。(1)「ほんの少し」はデビュー作のオープニングにふさわしい爽やかな佳曲。本アルバムのベスト・トラックはギターの単音ミュート・バッキングで始まる(8)「ワイルド・ライス」で、ファンキーなリズム、切ないBメロ、ロッキッシュなソロ、ユニゾンのキメ、とリトナーのショーケースのような曲で、(2)「スイート・シンコペイション」も同じタイプの曲。(4)「ファットバック」のようなブルージー&ソウルフルな曲の一方で、クラシック・ギターによる(5)(9)もあり、音楽性の幅広さを見せつける。充実したデビュー作だが、77年にリリースしたセカンド・アルバム「キャプテン・フィンガーズ」こそがフュージョンを代表する屈指の名盤だ。★★★★
2016.12.26 タワーオンライン 国内新品 830円 23%引き

author:ノガッチ, category:フュージョン(ギター), 23:44
comments(0), -
キャプテン・ビヨンド/衝撃の極致

JUGEMテーマ:音楽

第1期ディープ・パープルのボーカリスト、ロッド・エヴァンスと元アイアン・バラフライのgとb、ジョニー・ウィンター・アンドのdsが1972年に結成したスーパー・グループの先駆的存在ともいえるキャプテン・ビヨンド。しかしデビュー・アルバムがコケたため、ドラムが交代し、新たにキーボード奏者とコンガ奏者(!)を迎えて1973年にリリースしたセカンド・アルバム。前作はハード・ロックの名盤として名高いが、レーベルの意向で音楽性を変更させられた本作はCSNとサンタナ、それにサザン・ロック(レーベルがキャプリコーンだから)を真似したようなサウンドで前作のようなコーフン度は一切無し。同名ながら別バンドのアルバムと言っても良いほど。このアルバムの評価が低いことは知っていたし、実際ネット試聴してもダメだったが、ジャケが好きなので買った完全なジャケ買いCD。内容は全然衝撃的じゃなかったけど当時らしい盛り過ぎの邦題もいとおしい。★★☆
2016.11.6 アマゾン 新品紙ジャケSHMCD 2,073円 28%引き

author:ノガッチ, category:ハードロック・ヘビーメタル, 22:08
comments(0), -
マイク・マイニエリ&ウォーレン・バーンハート/フリー・スマイルズ:ライヴ・アット・モントルー1978

JUGEMテーマ:音楽

ヴィブラフォンとピアノのデュオといえばゲイリー・バートン&チック・コリアの「クリスタル・サイエンス」が思い浮かぶが、本作はマイク・マイニエリ(vib、synthi-vibe)&ウォーレン・バーンハート(p、key)による78年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ・アルバム。バートン&コリアに対して技量的には全く劣らないが、より温かみがあるのが本盤の特徴。世界初CD化。★★★☆
2016.12.10 渋谷ユニオン 国内中古 729円
author:ノガッチ, category:フュージョン(その他), 23:02
comments(0), -
カーペンターズ/涙の乗車券

JUGEMテーマ:音楽

旧規格紙ジャケからオリジナルジャケと日本盤ジャケが封入されたSHMCDバージョンで買い替え。
カーペンターズが1969年に発表したデビュー・アルバムだが、最初はタイトルが「オファリング(神への捧げもの)」で、ジャケはレコード会社の近くで撮ったモッサリしたスナップ写真だったものを、後年「遥かなる影」がヒットした際に、本作収録のスマッシュ・ヒット(7)「涙の乗車券」をタイトルに冠するとともにジャケットを爽やかなヨットの物に差し替えた。内容的にも4曲はデモテープにちょっと手を加えた程度のものだし、その他の曲もカーペンターズの前身時代の曲が多く、リチャード・カーペンターは(7)以外は全く気に入っていないアルバムだという。実際、讃美歌風のオープニング(1)「オファリング」のインパクトにドン引きするし、リチャードの出番が多くてカレンの出番が少ないのも不満だが、カレンの歌声は当時19歳にして既に素晴らしいし、美しいコーラスや気の利いたアレンジも聴ける。(1)を飛ばして聴けばそんなに悪くないアルバム。前にもレコダイで書いたが、ワタシはこのジャケがホントに「幸せ」とか「平和」、それに「青春」な感じがして大好き。★★★★
2016.10.30 HMV 新品紙ジャケSHMCD 2,880円 定価

author:ノガッチ, category:ポップ・オールディーズ, 21:29
comments(0), -