ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< レコ買い道 〜 勝利の雄たけびの巻 | main | フィル・アップチャーチ/フィル・アップチャーチの真実 >>
0
    Aretha Franklin / Jewels In The Crown

    副題がAll-Star Duets with the Queen"で、80年代から最新録音まで豪華なゲストとの共演曲がレーベルの枠を越えて聴ける。冒頭の「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」はキースを迎えたバージョンだが、いただけない。アレサのシャウトが激しすぎるのと、バックのサウンドがタイト過ぎて、聴いていて心が荒む思いがする。ジョージ・マイケルとの"I Knew You Were Waiting For Me"、エルトン・ジョンとの"Through The Storm"はかすかに聴き覚えがある、思いっきり80年代的な佳曲。ワタシが一番気に入ったのは荒川静香で有名な「誰も寝てはならぬ」。オペラなんて聴いたことがないからこのボーカルの出来がオペラ的にはイイのかどうかわからないけど、朗々と堂々と歌い上げるボーカルに感動しました。とはいえ、所詮は企画ものの楽曲、処分候補だな。★★★
    3月29日 渋谷ユニオン 輸入新品 1,000円
    | ノガッチ | ソウル80年代ソロシンガー | 00:26 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 00:26 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ