ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Jesse James / Versatility | main | レコ買い道 〜 勝利の雄たけびの巻 >>
0
    ローリング・ストーンズ/ゲット・ヤー・ヤー・ヤーズ・アウト

    ストーンズの60年代をしめくくるアルバムで、あの「オルタモントの悲劇」の1ヶ月ほど前の録音。聴きどころはブルラリもカバーした「ラヴ・イン・ヴェイン」と「ミッドナイト・ランブラー」に尽きる。どちらもスタジオ録音より迫力2割増し。しかし「悪魔を憐れむ歌」や「ストリート・ファイティング・マン」は音が薄くてイマイチ。特に前者ではキースのソロでどうなることかとハラハラするが、ミック・テイラーのソロで持ち直す。キースはその後の曲でリズムギターを弾くとサスガのところを見せる。ところで冒頭のMCで声がいくつも重なっているのはなぜだろう。★★★★
    これでユニオン決算セールでまとめ買いしたクラプトンとストーンズのCD紹介は終わり。ユニオンさん、ありがとうございました(ストーンズの3枚組が翌週700円も安く売っていたのはクヤシイが)。
    3月29日 新宿ユニオン 新品紙ジャケ 1,134円 55%引き
    JUGEMテーマ:音楽


    | ノガッチ | ストーンズ/ビートルズ | 01:08 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 01:08 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ