ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< シェリー・マン/マイ・フェア・レディ | main | フォルムラ・トゥレ/夢のまた夢 >>
0
    レコ買い父子鷹(その2)
    先週日曜日にマコちゃんと三軒茶屋のFlapNotesというレコ屋に行きました。父ちゃんがアナログをチェックしていると今回もマコちゃんが「ここはボクが見てあげようか」と隣のエサ箱を指差したもののそこはアフリカ音楽の箱だったので、マコちゃんの優しさに目を潤ませながら「見てくれなくてもいいよ、ありがとう」と言いました。そのアナログコーナーは店の一番奥にあり、背よりも高い棚で囲まれているのでの棚の裏側まで来ないと私の姿は見えません。他にやることもないマコちゃんはそのコーナーを出て私から1メートルほど離れた所にあるロック特価盤のエサ箱のレコを1枚づつ眺めていました。他のお客さんは棚の裏側を覗き込めばワタシの存在に気付いたでしょうが、そうしなければ中古レコ屋で5歳児が一人でエサ箱を漁っていたように見えたことでしょう。そういう角度でビデオに撮っておけばよかったと思いました。
    | | レコ買い道 | 08:56 | comments(3) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 08:56 | - | - | - |
      参りました! 滝口順平が誰かわからず、ネットで検索してわかりました。タイムボカン様だったのですね。 -----
      | ノガッチ | 2006/12/09 11:07 PM |
      あらあら、またマコちゃんと三軒茶屋ぶらり旅ですかー。 ほんとうにしょうがないお父さんですねー。 マコちゃんはとても良い子なので、佐渡ジョーンズさんから クリスマスプレゼントを送らせますよー。
      | 滝口順平 | 2006/12/09 8:57 PM |
      つよければぁ〜それでぇ〜いいんだぁ〜 ちからさえぇ〜あればぁ〜いいんだぁ〜 うう… し、師匠! またしても感動しました! 大人でも躊躇するあの中古レコ屋の重たい雰囲気の中、巧みにえさ箱を手繰る愛らしい5歳児の少年が一人… (ドオーーーーーーーーーーーーーン!) おそらくその場にいた大人達は頭上から人間ナイアガラを喰らったかのような衝撃を受けたことでしょう。 ものすごい英才教育です! 恐るべしレコ買い父子鷹!!
      | キザ兄ちゃん | 2006/12/02 10:50 AM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ