ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 思い出のレコ屋 | main | マーク・サダーン/エキサイティング >>
0
    ポイント連携新広告サービスに関して
    <管理人からの業務連絡>

     楽しく読んでいた「青梅残酷物語」の文中になにやら幾つかのアンダーラインが突如として現われたので確認したところ、9月21日より主題の広告が開始されたとの事。(「青梅残酷物語」の広告は先ほど削除したのでありません)運営会社が丸紅系から伊藤忠系に変わっているのと関係があるのでしょうか?またまた新手の広告で収入を得ようとしているのでしょう。仕組みはこうです。
     広告主が設定したキーワードが文中にあると自動的にハイパーリンクのようなアンダーラインが付き、その単語上にカーソルを動かすと、連動した広告が窓で表示されます。そしてその窓をクリックすると、なんと無修正のアソコの写真が見れるのです、という岡マン氏が泣いて喜ぶ話はウソで、何の効果もない広告に大金を払っているアホアホ広告主のサイトにジャンプします。
     表示・ジャンプするサイトは危険はありませんから、クリックしても何の問題もありませんが、うっとおしいですよね。今後はいっさい表示されぬよう設定変更しましたが、過去記事全てに表示されてしまった為、遡っての削除作業は放棄します。
     ちなみに広告窓をクリックし、広告主のページにジャンプすると、1ポイント=1円がもらえ、商品券や旅行券と交換できるそうです。@MFCの軍資金として活用しますか?皆さんの反応次第では新規記事に復活させますが、いかがでしょうか? なお、そのクリックが無効なクリックだったと判断されればポイントはたまらないそうです。連続して1万回クリックしてもNGです。有効か無効化の判断は非公開で広告会社が行うそうです。(怪しいもんだ! だから私は広告ビジネスが嫌いだ!)
    | | Blog管理 | 09:51 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 09:51 | - | - | - |
      「カシオペア」をキーワードに設定してるのは、PHSのウィルコムでしたが、ジャンプ先はこのページ。何でカシオペアなのかさっぱり分からん。だから広告はキライだ! https://store.willcom-inc.com/ec/faces/lstlscp000906/?pcode=819 -----
      | 管理人 | 2006/09/22 9:57 AM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ