ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Marshall Tucker Band / Anthology | main | エリック・ゲイル/パート・オブ・ユー >>
0
    ミルフォード・グレイブス/メディテイション・アマング・アス
    milfordgraves.jpg
    グレイブスds、p、阿部薫a.sax、近藤等則tp、高木元輝t.sax、土取利行dsという地獄のような豪華メンバーで77年7月の来日時に録音された直球ド真中のフリー・ジャズ。
    ワタシが大学1年の時に5年の先輩で、カシオペアの「ブラック・ジョーク」のイントロを両手ユニゾンで弾いたというkeyのSさんからこのコンサートを見に行った時の話を聞いて以来、やがて入手せねばなるまいと思っていたCD。フリーの名盤とも言われている。Sさんによると、そのコンサートは拡声器でワーワーわめくわ、本を朗読して読んだページからちぎって捨てるわ、客席を走り回るわ、フリー好きのSさんをもってしてもデタラメだったらしい。
    このCDはLPで言えばA、B面各1曲の全2曲。A面は5人のメンバーが20分間、各自勝手に楽器を鳴らし続ける典型的なフリージャズでつまらないが、B面は良い。グレイブスの弾くピアノが大きな波のようにドラマチックで、メローな感覚すらある。A面は星ナシだが、B面が良いので★★★★と思ったけど、繰り返し聴くかというとそれは決してないので頭を冷やして★★★
    ちなみにレーベルは高中と同じKitty。
    3月26日 musicField 未開封中古紙ジャケ 1,080円 53%引き
    | | ジャズ | 12:42 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 12:42 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ