ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< V.A./ Phil's Spectre | main | ミルフォード・グレイブス/メディテイション・アマング・アス >>
0
    Marshall Tucker Band / Anthology
    marshalltucker.jpg
    フルート奏者がいるというのが怖くてなかなか手が出せなかったマーシャル・タッカー・バンドを初めて仕入れ。30年のキャリアを振り返る2枚組全32曲。サム・ピッキングの看板ギタリスト、トイ・コールドウェルって93年に亡くなっていたんですね、知りませんでした。合掌。
    閑話休題。"Take The Highway"を聞いて驚きました。まるでグランド・ファンクの「クローサー・トゥ・ホーム」ぢゃないの。でも良い曲です。この曲をネットで試聴してこのCDの購入を決めました。基本的にはカントリーベースのサザンロックで、オールマンのようなブルースやアドリブの応酬によるジャズっぽさはありません。トイ・コールドウェルはデビュー当初は特段目立ったプレイは無いものの3、4作目あたりからググッと良くなって、まさにディッキー・ベッツ(同世代だそうです)です。長く聴いても飽きないスルメ味ですが、ポップで中庸すぎるかも。
    オドロキは歴代メンバーが合計29人もいること。これじゃあ以前「音楽は世界だ」で、カシオペアに比べてメンバーの異動が激しいのはリーダーの性格に問題があるからじゃないの?とタモリに安藤まさひろがツッコミを入れられたスクウェア並じゃないですか。今でも残っているオリジネルメンバーはボーカルのダグ・グレイのみ。この人に問題があったのでしょう(と、勝手に決めつける)。
    3月21日 musicField 輸入新品2枚組 1,425円 ★★★★
    | | サザン・ロック | 12:56 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 12:56 | - | - | - |
      タモリの突っ込みに、まとめて10票!! そうだそうだそう思う! しかしこのジャケット、かっこいい・・・。 -----
      | れおだいく | 2006/04/13 4:11 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ