ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 2006年度レコダイの開始 | main | コンサート評 Casiopea&Synchronized D.N.A. >>
0
    1月7日 渋谷レコファン
    ●ジャズ/ジャズ・ライブ 中古LP 880円
    jazzlive.jpg
    大胆にも「ジャズ」というグループ名を名乗るのは清水靖晃ts、笹路正徳key、濱瀬元彦b、山木秀夫dsの4人。1982年のピットインでのライブ盤。濱瀬以外の3人は当時香津美バンドとマライアのメンバー。フュージョンの人達がなぜ突然ストレートなジャズをやったかというと、何の事はない、ステップスが出てきたのでその真似をしただけなんですね。と、ひどく批判的な前フリですが、内容は熱い!吹きまくり&弾きまくりです。やっぱりジャズはバラードじゃなくてこういう熱いのが好きですね、ワタシは。感心したのは笹路のkey。こんなにちゃんとしたジャズピアノを弾ける人だとは知りませんでした。濱瀬はフレットレス・ベースでジャコを真似て時折ハーモニックスを入れたりするのだけれど、そのタイミングが全然合っていないところが悲しい。最悪なのが各曲の前に、同じマライア一派の村上”ジミー”聡によるナレーションが入っていること。英語で"Every little thing〜ナントカ"と繰り返し言っているけど発音が悪くて何を言ってるか判らない、というかその前に聞いていて恥ずかしい。「r」と「l」と「th」が入るこのフレーズ、確かに発音が難しいけど、その発音が全然出来ていなくて酔っ払い(のそのまた出来損ない)がしゃべってるかのようです。演奏のみなら★★★★、ナレーションが入るのが星3つマイナス。
     
    | | J-JAZZ | 12:45 | comments(3) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 12:45 | - | - | - |
      どうも有り難う。実はHMVの、このアルバムのコメントを投稿したのは僕で、「アルバム自体は10点満点で15点。しかし、曲間に妙なナレーションが入るので、マイナス10点」。貴方と同じ内容のコメントを書いていたんですね。
      | 通行人 | 2007/05/21 11:44 PM |
      通行人さんと全く同感ですね。ジミーを名乗るくらいだから帰国子女かハーフかと思いきや英語の発音の悪さからするとそうでも無いみたいだし。となると単なる遊び仲間だったのでは?という指摘はスルドイ!
      | ノガッチ | 2007/05/21 11:15 PM |
      この村川ジミー聡という人間はマライア、いやマライア人脈において何の役割なんですかね? 無くてもいいナレーション、無くてもいいヴォーカル、単なる遊び仲間だったのでは? その証拠に、今はもう彼の名前なんか聞かないでしょう。
      | 通行人 | 2007/05/21 9:01 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ