ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 4月5日 HMVネット | main | 4月12日 新宿ユニオン >>
0
    4月8日 渋谷
    ●アル・ジャロウ/Jarreau 輸入中古 525円 渋谷ユニオン
    aj.jpg
    83年のジェイグレイドン・プロデュース作。このアルバムからのヒット曲"Boogie Down"を20年ぶりに聴いたが、よく覚えてました。この時期のジェイ・グレイドンのプロデュース作はマンハッタン・トランスファーやマーク・ジョーダンなど全部買いです!このCDも至福。ただ、アル・ジャロウは81年の"Breakin' Away"はイイけど、たしかもう一枚ジェイ・グレイドンが数曲プロデュースしたアルバムがあってそれは良くないです。ワタシが全部揃えたいほど好きなプロデューサーはジェイ・グレイドンとブルーノート時代のデイブ・グルーシンです。後者のベストワークはアール・クルーのデビュー盤だと思いますが、これはCD化されてないか、廃盤かで手に入らないんですよ。

    ●ジョージ・デューク/Master Of The Game 輸入中古 745円 渋谷レコファン
    gd.jpg
    有名なアルバム"Brazilian Love Affair"の前に出た79年作。シーラEのpercが全面的にフィーチャーされている。殆どが歌モノ。ハードコアなフュージョンを期待すると肩透かし。歌モノは悪くはないけど、他にもっといいダンスアルバムはいくらでもある、って感じ。Pファンク系の曲はゼンゼンだめ。それこそジョージ・デュークなぞ聴かずにPファンクの人達のアルバムを聴いた方がいい。

    ●メルバ・ムーア/The Other Side Of The Rainbow 輸入新品 800円 渋谷ユニオン
    mm.jpg
    ミュージカル上がりの黒人女性ボーカルの80年くらいのダンスアルバム。カシーフのプロデユース曲を含む。これよりもUSブラックディスクガイドでも取り上げられている前作の方がイイ。

    年初来累計 64枚/65,194円 平均仕入価格 1,019円
    | | 購入履歴 | 12:39 | comments(4) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 12:39 | - | - | - |
      おお、コレハ、コレハ、力の入ったコメントありがとうございます。
      "Boogie Down"はイイよね。グレイドンがプロデュースした良くない1枚、というのが何だったか忘れてしまいましたが(もちろん売却済みだし)、たぶんt_vonがご指摘のCDでしょう。70年代のクルセ等をバックにしたアルバムは聴いたことがないけど、きっとイイと思うな。でもアルジャロって顔がな.....
      | ノガッチ | 2009/01/10 3:51 PM |
      【アル・ジャロウ:その他】
      師匠ご指摘の81年"Breakin' Away"は聞けていませんが数枚聞きましたので報告です。

      <Heart's Horizon 1988>
      J.GraydonとG.DukeのプロデュースでS.ClarkeやP.Jackson Jr.が参加していますが、1988年にしては人が演奏してる音だったのでまぁまぁ(ギリギリ)でした。

      <This Time 1980>
      J.Graydonプロデュース。ブラコンな感じでよかった。

      <High Crime 1984>
      J.Graydonプロデュース。「もう1枚あるが良くない」とはこれの事でしょうか? 最悪でした! iTunesに登録するのも拒否! 音もペラペラのリズムマシンでアキマヘンでした。

      <Glow 1976>
      J.Graydonでは無いですが良かったです。バックもL.Carlton / J.Sample / W.Felder…で70年代の音でグゥー。ただ"俺って歌うまいぜ!"と声をこねくり回す歌い方を時々するのが難点といえば難点でしょうか…。普通に歌ってもうまいんだからやんなくていいのに、2作目の自己主張なのでしょうか…。
      | t_von | 2009/01/10 9:30 AM |
      >アル・ジャロウ/Jarreau
      聞きましたよ、聞きました、25年振りに! 1983年はTVの無いYMCA予備校の寮時代、ラジカセのFM放送でしょっちゅう流れていました。半分位覚えてました。("クローム"・テープ!に録音していましたねぇ) 1994年に1枚CDを買っただけなのになぜかAl Jarreauに親しみを感じていたのは、この予備校時代の思い出のせいだったと今分かりました。(94年に買った"Tenderness"は何度聞いてもピンとこないので売りました。)
      | t_von | 2009/01/09 4:42 PM |
      ジェイ・グレイドンの記述については、全く同感そして共感!でもあいつは、人のギターケースに 平気で小便をしてしまうような奇行の人。やっぱり、あのギターソロは、並みのギタリストでは出来ませんからー。 グルーシンのアール・クルー「リビング・インサイド・ユア・ラブ」も、ほんとにたーまーりませーん。音は悪いけど、CD所有してます。 -----
      | 佐渡ジョーンズ | 2005/05/09 10:33 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ