ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< V.A./Anytime Fusion! 2〜The Best Fusion of Victor Archives | main | SO NICE/LOVE >>
0
    V.A./AOR AGE presents Gems & Rarities

    JUGEMテーマ:音楽

    雑誌『AOR AGE』とのタイアップによる2枚組コンピで、監修はAORの第一人者である中田利樹氏。36曲中、世界初CD化と国内初CD化を12曲も収録。最大の聴き物はスティーヴ・キプナーの「愛の報酬」のインストゥルメンタル・バージョンで、ジェイ・グレイドンのギターがタップシと聴ける至福の3分半だ。国内初CD化となるアル・ジャロウの「ガールズ・ノウ・ハウ」は映画「ナイト・シフト」のサントラからの曲で、典型的なグレイドン=フォスターのサウンドが聴ける。同じく国内初CD化のフレッド・ノブロック「ホワイ・ノット・ミー」は1980年に全米18位まで上がった女々しいバラードで、個人的にとても懐かしい曲だ。ロビー・デュプリーの名曲「ふたりだけの夜」のスペイン語バージョンには脱力するが、エアプレイの「クライン・オール・ナイト」をスペイン語でカバーしたミゲール・ボセによる「エンサージョ」は更にインパクト大で腰が砕ける。一方、TOTOのボーカリスト、ジョセフ・ウィリアムスの「DJイン・マイ・ライフ」(86年)はホンダのスクーター「DJ・1R」のCMソングで「I need a DJ in my life」と連呼しまくる駄曲で、中田氏は「勇気を出して」収録したと書いているが、その勇気は必要なかった。またポール・アンカの「ラーニング・トゥ・ラヴ・アゲイン」はアレンジャーがデヴィッド・フォスターだが、ド派手なオーケストレイションによる大袈裟なバラードはこのCDに似合わない。詳しい解説に加えて歌詞、対訳、ミュージシャン・クレジットを掲載した60ページのブックレット付き。鈴木英人のイラスト・ジャケもイイ感じだ。★★★★★
    2019.7.16 タワーオンライン 国内新品BSCD2/2枚組 2,400円 20%引き
     

    | ノガッチ | AOR | 18:10 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 18:10 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ