ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< プラネット3/same | main | ロージー/ラスト・ダンス >>
0
    V.A./ベスト・オブ・ラリー・カールトン・ワークス

    JUGEMテーマ:音楽

    カールトンのセッション・ワークスを集めた2枚組CDだと思ったら全26曲の内、9曲が自己名義曲。1-(1)「ルーム335」はカールトンを語る上で絶対外せない曲ではあるものの、この2枚組に手を出すような人は絶対『夜の彷徨』は既に持っているから、ここは文字通りゴマンとあるセッション曲のみで編集して欲しかった。契約の関係からクルセイダーズや有名なセッション曲が収録出来なかったとのことで、スティーリー・ダンの「キッド・シャールメイン」が無いのは残念だが、ドナルド・フェイゲンの1-(2)「ルビー・ベイビー」が入ったのは良かった。しかしカールトンのセッションといったら絶対に外せないのはマイケル・フランクスで、1-(4)「淑女の想い」も、2-(5)「愛はむなしく」も名演だ。78年11月の来日公演のライブ・アルバム『MR.335ライヴ・イン・ジャパン』から選ばれた1-(7)「タイト・スクイーズ」はモーレツに速いテンポで、カールトンがこんなに速く弾きまくるのは他に聴いたことが無いが、それだけに指がもつれまくっていて、ある意味これも聴き物だ。一方、映画『カリブの熱い夜』から選ばれた2-(9)「ザ・レイス」は曲調もギタープレイもカールトンらしくなく全くの駄曲だ。ジャケデザインもイマイチな日本企画盤。★★★
    2019.7.16 タワーオンライン 国内新品2枚組 2,592円 20%引き

    | ノガッチ | フュージョン(ギター) | 22:19 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:19 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ