ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 日野元彦/フラッシュ | main | プラネット3/same >>
0
    V.A./Classic Gospel 1951-60

    JUGEMテーマ:音楽

    レココレの2018年ベスト・リイシューで小出斉氏がブルース/ゴスペル部門の実質2位にこのCDを選出していたので購入。これはヒューストンのピーコックレーベルに1951〜60年の間に残されたゴスペル110曲を年代順にCD4枚にブチ込んだ英Acrobat盤。女性ソロシンガーの曲も含まれるが、殆どは男性カルテットで、ディキシー・ハミングバーズ、センセイショナル・ナイチンゲールズ、ベルズ・オブ・ジョイ、オリジナル・ファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ、スピリット・オブ・メンフィスなどなど、錚々たる有名カルテットがズラリと並ぶ。多くが昇天モノの楽曲だが、中でも最も印象に残ったのは、アーチー・ブラウンリー率いるファイヴ・ブラインド・ボーイズの4-(17)「Someone Watches」と(18)「You Done What The Doctor Couldn't Do」。久しぶりにゴスペルを聴いたけど、やっぱりイイね!★★★★★
    2019.7.7 アマゾン 輸入新品4枚組 1,922円

    | ノガッチ | ゴスペル | 18:27 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 18:27 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ