ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ピーター・ガブリエル/シークレット・ワールド・ライヴ | main | ニール・ヤング/孤独の旅路 >>
0
    ホット・ツナ/ニューオリンズハウスのホットツナ+5

    JUGEMテーマ:音楽

    ジェファーソン・エアプレーンのヨーマ・コウコネン(ac-g,vo)とジャック・キャサディ(el-b)が、課外活動の場として発足させたプロジェクト、ホット・ツナ。これは彼らのデビュー作で、69年9月、バークレーにあるクラブ「ニューオーリンズ・カフェ」でのライヴ録音(70年発表)。全編アコースティックで、いくつかの曲にウィル・スカーレット(harp)が加わる。曲はレヴァレンド・ゲイリー・デイヴィス、リロイ・カー、ジェリー・ロール・モートンなど戦前ブルース/ラグタイムのカヴァーを中心に、ヨーマのオリジナル曲を含む。まずは冒頭(1)「ヘジテイション・ブルース」(2)「ハウ・ロング・ブルース」(3)「アンクル・サム・ブルース」のブルース3連発。ヨーマのギター・テクニックが素晴らしく、特に(1)の途中でテンポが倍速になった所が圧巻だ。(5)「デス・ドント・ハヴ・ノー・マーシー」ではキャサディのベースがリード・ベースと言えるほどに活躍する。(6)「ノウ・ユー・ライダー」と(9)「ニュー・ソング」はカッコ良いロック。(10)「マンズ・フェイト」は他の曲と少し違って、スパニッシュみたいな(?)インスト。こんなブルース/ラグタイム中心のアルバムが全米30位まで上昇したとはオドロキだ。★★★★★
    2019.6.8 アマゾン 国内新品 641円 41%引き

    | ノガッチ | ルーツ・ロック | 22:07 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:07 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ