ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Kim Carnes / The Best Of | main | デイン・ドナヒュー/same >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    0
      38 Special / ICON

      JUGEMテーマ:音楽

      レーナード・スキナードのボーカリスト、ロニー・ヴァン・ザンドの弟ドニーが率いた38スペシャルは、サザンロックらしい豪快なギターをフィーチャーしながらも、ブルース色は無くメロディアスなアリーナロックで80年代に活躍した。これは廉価のベストCDでジャケデザインはロクでもないが、内容は非常に楽しめる12曲。ワタシ的にベスト曲はチャート10位にまで上がった82年の(2)「Caught Up In You」で、泣きの入ったサビのメロディーラインが素晴らしい。それに次ぐのはチャート19位の(5)「If I'd Been The One」。バラードの(3)「Second Chance」はチャート6位と彼ら最大のヒット曲だが、あまり面白くない。他にも「Hold On Loosely」(同27位)「Back Where You Belong」(20位)といった佳曲が有るが、アレンジは結構ワンパターン。基本的にメロウな体質なのか、最もロックっぽいデビュー曲(7)「Rocking Into The Night」が最もカッコ悪い。80年代ロック好きは必聴。★★★★☆
      2019.3.8 HMV 輸入新品 648円

      | ノガッチ | 80年代ポップ | 20:08 | comments(2) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 20:08 | - | - | - |
        そんな思いでの曲でしたか。ワタシにとってはそれがCaught Up In Youですね。
        | ノガッチ | 2019/07/14 5:28 PM |
        Hold On Looselyは81年の春にヒットチャートを賑わせた。
        これ聴くと東京での生活をスタートした頃にタイムスリップしてしまう。とにかく懐かしい!
        | JBL | 2019/07/13 8:48 PM |









        CALENDAR
        SMTWTFS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ