ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ラルフ・マクドナルド/サウンド・オブ・ア・ドラム | main | Larry Carlton / Plays The Sound Of Philadelphia >>
0
    Jackson Browne / Solo Acoustic Vol.1&2

    JUGEMテーマ:音楽

    2005年と2008年にリリースされた2枚のソロライヴCDをセットにしたオトク盤。ブラウンは観客のリクエストに応じながらギター、ピアノで弾き語りする。ブラウンはこの時点ではまだ56歳と59歳だから声に衰えも無く、楽器の演奏もさすがに達者で、別に伴奏者がいるのではと思えるほど。グラミー賞にノミネートされたVol.1は「Fountain Of Sorrow」や「The Pretender」といった代表曲を含み、最後を「Take It Easy」でハッピーに締めるが、途中には「Looking East」「Lives in Balance」といった暗めの社会派ソングも含まれる。Vol.2になると知っている曲は「In The Shape Of A Heart」「Somebody's Baby」くらいしか無い。ワタシがブラウンを聴いていたのは1983年のアルバム『Lawyesr In Love』までだが、それ以後に発表された「Never Stop」「Sky Blue And Black」といった曲がこのVol.2では良かった。両アルバムとも曲間にブラウンのMCがたっぷり収録されているのだが、ビミョーな笑いをまぶしてボソボソと語られる英語はビジネス英語と違ってヒアリングしても全然ワカラナイ。そういう点では国内盤を買うべきだったかな。★★★☆
    2019.2.27 アマゾン 輸入新品2枚組 1,595円
     

    | ノガッチ | シンガーソングライター | 20:19 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:19 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ