ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ケリー・チェイター/パート・タイム・ラヴ、ちぎれそうな恋 | main | キャロル・ベイヤー・セイガー/・・・Too >>
0
    Jackson Browne / Awake Again

    最近いJUGEMテーマ:音楽

    最近、いろいろなミュージシャンの昔ラジオ放送されたライブ音源をCD化したものが大量にリリースされているが、内容や音質は玉石混交らしいので手を出さないようにしている。しかし1982年7月18日、スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバル公演のFMラジオ放送音源を2枚組にしたこのCDはアマゾンのカスタマー・レビューで高く評価されていたので買ってみた。これが大正解で、ジャケット写真こそカラーコピー並みなものの、音質・バランスともに最良とは言わないまでも文句の無いレベル。80年代後半から彼は政治色を強めていくので、この頃がワタシにとって最も好きな時期で、青春コメディ映画『初体験リッジモント・ハイ』の主題歌でチャート7位のヒット「Somebody's Baby」でスタートし、以後は有名曲のオンパレード状態。バックはダニー・クーチ、ダグ・ヘイウッド、リック・ヴィトー(g)クレイグ・ダーギ(key)ボブ・グローブ(b)ラス・カンケル(ds)。ジャクソンの抒情的な楽曲が楽しめるのは当然のことながら、「Boulevard」でのキレのいいドラム、「Runnin' On Empty」での豪快なスライド・ソロなど、ロック・バンドとしての強力なアンサンブルが印象的。コンサート本編はイントロからしてドラマチックな9分を超す「Hold on, Hold Out」で締め。アンコールは「Late For The Sky」など3曲で、オーラスの「The Road And The Sky」は「これがジャクソン・ブラウン?」と思うほどのロックンロール賛歌。全19曲。オススメ盤。★★★★☆
    2019.2.24 アマゾン 輸入2枚組 2,000円

    | ノガッチ | ウェストコーストロック | 20:52 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:52 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ