ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< スティーヴ・ギブ/モノクローム | main | ケリー・チェイター/パート・タイム・ラヴ、ちぎれそうな恋 >>
0
    ハロルド・ヴィック/アフター・ザ・ダンス

    JUGEMテーマ:音楽

    ブルーノートにリーダー・アルバム『Steppin' Out』を残している1943年生まれのベテラン・サックス奏者、ハロルド・ヴィックがリチャード・ティー(key)スティーヴ・ガッド(ds)エリック・ゲイル(g)らスタッフの面々とアンソニー・ジャクソン(b)ラルフ・マクドナルド(per)らを迎えた1976年作品。ジャズ・チャートのみならずR&Bチャートでもアルバムが1位を獲得していたグローヴァー・ワシントンJr.の二匹目のどじょうを狙って制作されたそうで、曲調もサックスの音色もバックのサウンドもグローヴァーにソックリ。これがグローヴァーのアルバムと言われても分からないが、逆に言えばそれだけ良質だということ。本人のプレイと関係なくて恐縮だが、(4)「I Go To Rio」の間奏でモロにスタッフになるところが最高だ。しかしこのクリンク盤は盤起こしで音が悪すぎるので星一つマイナスで→★★★
    2019.2.2 芽瑠璃堂 新品紙ジャケ 868円 15%引き

    | ノガッチ | フュージョン(管楽器) | 20:25 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:25 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ