ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 山岸潤史/REALLY? | main | アイソトープ&ゲイリー・ボイル/ライヴ・アット・ザ・BBC >>
0
    ランディ・マイズナー/ワン・モア・ソング

    JUGEMテーマ:音楽

    元イーグルスのベーシストによる1980年発表のセカンド・ソロ・アルバム。これが意外な掘り出し物。1978年のファースト・ソロはカバー中心だったが、本作は全9曲中6曲にエリック・カズが作曲者として名を連ねたため、曲の質が高い。バックを務めるのは気心の知れたバンド、シルヴァラードス。全米19位となった(1)「ハーツ・オン・ファイアー」で快調にスタート。全米22位のヒット(4)「ディープ・インサイド・マイ・ハート」はイントロがジャクソン・ブラウンの「孤独なランナー」に似過ぎだが、翌年「ベティ・デイヴィスの瞳」の大ヒットを放つキム・カーズのカウンター・ヴォ−カルが効いている。表題曲(6)を書いたのはイーグルスに「ピースフル・イージー・フィーリング」等を提供したジャック・テンプチンで、ドン・ヘンリーとグレン・フライがコーラスで参加した心に沁みるバラード。イーグルスの名曲「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」でのランディのセンチメンタルなボーカルに再び酔いしれたい人には格好のAOR寄りウェスト・コースト・ロックの良盤だ。★★★★
    2019.1.10 HMV 国内新品 886円 18%引き

    | ノガッチ | ウェストコーストロック | 21:46 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:46 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ