ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< 四人囃子/ゴールデン・ピクニックス | main | V.A./Overdose of The Holy Ghost >>
0
    ジョン・マクラフリン/プロミス

    JUGEMテーマ:音楽

    78年『エレクトリック・ギタリスト』は豪華なゲストを迎えてそれまでのキャリアを総括するアルバムだったが、95年リリースの本作もそれと同趣向で、ゲストの顔ぶれはジェフ・ベック(g)スティング(b)マイケル・ブレッカー(sax)デヴィッド・サンボーン(sax)アル・ディ・メオラ(ac-g)パコ・デ・ルシア(ac-g)ジョーイ・デフランシスコ(org,tp)デニス・チェンバース(ds)など。ベックをフィーチャーした(1)は「悲しみの恋人たち」路線を狙ったのだろうか、ベックの出来はまあ平均的。(2)はデフランシスコとのオルガン・トリオ。(5)はディメオラ、パコとお馴染みのスーパー・ギター・トリオ。ブレッカーを迎えた (6)「ジャズ・ジャングル」は本CDのハイライトで、14分を越す長尺曲だがデニチェンの推進力溢れるドラミングのおかげで飽きることがない。(7)はマクラフリンの重要な柱であるインド音楽。スティングを迎えた(8)「イングリッシュ・ジャム」は1分ちょっとのセッションの断片で思いっきり肩透かし。(9)「東京デカダンス」は40秒のクラブ・ミュージック。サンボーンを迎えた(10)「SHIN-JIN-RUI(新人類)」は何故この曲名なのか分からないルーズなジャズ。というわけで(9)(10)ともに日本とカンケー無し。★★★☆
    2018.12.28 HMV 国内新品SHMCD 1,196円 26%引き
     

    | ノガッチ | フュージョン(ギター) | 20:40 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:40 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ