ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Donny Hathaway / Never My Love; The Anthology | main | V.A./Back Me To The River: More Southern Soul Stories 1961-1978 >>
0
    ウェイン・ショーター/ネイティヴ・ダンサー

    JUGEMテーマ:音楽

    1974年LA録音の本作はショーター(sax)がブラジルのシンガーソングライター、ミルトン・ナシメントと(全9曲中5曲)組んで作り上げた初のブラジリアン・フュージョン(らしい)。ワタシはオープニング曲でのナシメントの素っ頓狂なスキャットと能天気なメロディーにドン引きしたが、繰り返し聴くにつれ、だんだん傑作と評される本作の良さが分かってきた(気がする)。ワタシはブラジル音楽といってもボサノヴァとサンバしか聴いたことが無いが、(3)や(4)はそれらとは違い、モダンなブラジルのシティー・ミュージックなのだろう。そこに絡んでくるショーターも絶品。驚いたのは(6)「孤独の午後」で、これはペドロ・アズナールをフィーチャーしたパット・メセニーの原型そのものではないか。最後はショーターとハンコックのデュオだが、ハンコックはジョー・ザヴィヌルとは違ってド派手に弾きまくる。★★★★
    2018.11.27 高田馬場ユニオン 中古紙ジャケ 980円

    | ノガッチ | フュージョン(管楽器) | 22:34 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:34 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ