ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ビリー・ハート/オシュマレ | main | V.A./ジェイ・グレイドン・ワークス2 >>
0
    V.A./スティーヴ・ルカサー・セッション・ワークス2

    JUGEMテーマ:音楽

    ルカサーのセッション・ワークス第2弾全16曲。と言ってもセッションワークだけでなく、TOTO名義とソロ名義も2曲づつ収録。ルカサー自身による選曲監修+レコーディング秘話を含む各曲解説付き。いくらルカサーのソロが聴けるといってもケニー・ロギンスやマイケル・ボルトンのCDを買うつもりはないから、このようなCDは大いに助かる。オープニングはTOTOのセカンド・アルバムから「ホワイト・シスター」で、このハードロック曲での速弾きソロは圧巻中の圧巻。ルカサーも「この曲でのプレイには大いに自身がある」とコメントしている。ライオネル・リッチーに延々とギターソロがフィーチャーされている曲が有るとは知らなかった((2)「ラニング・ウィズ・ザ・ナイト」)。TOTOのデビュー・アルバムから(10)「ユー・アー・ザ・フラワー」で複雑なコード進行をものともしないはソロは、スティーリー・ダン『幻想の摩天楼』の「キッド・シャールメイン」でのカールトンのソロに匹敵するのではないか。★★★★
    2018.7.25 タワーオンライン 新品BSCD2 1,944円 10%引き

    | ノガッチ | AOR | 22:34 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:34 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ