レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジュニア・ウェルズ/フードゥー・マン・ブルース

JUGEMテーマ:音楽

1965年にデルマーク・レコードから発表されたモダン・シカゴ・ブルース名盤。メンバーはウェルズ(harp、vo)バディ・ガイ(g)ジャック・マイヤーズ(b)ビリー・ウォーレン(ds)。元祖ブルース・ブラザーズと言われるジュニア&バディのコンビが本格的にスタートしたのは本作からだという。このアルバムの特徴は、右にギター、左にベースとドラム、センターにボーカルとハープ、とキッパリ別れた定位のせいでスカスカの音像が異様なナマナマしさを生んでいること。演っていることはオーソドックスなシカゴブルースなのだが、ウェルズのヴォーカルがJB的なファンキーさに溢れており、そこが新鮮で本作を名盤たらしめている所以。個人的に注目するのは(10)「You Don't Love Me」で、オールマン・ブラザーズ・バンドがカバーしたのはこのバージョンなのでは?★★★★★
2018.7.22 渋谷ユニオン 中古紙ジャケ 760円

スポンサーサイト
- | 21:00 | - | -
コメント
コメントする