レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
リル・エド&ザ・ブルース・インペリアルズ/ラフハウジン

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<怒涛のサプライズ 純情編>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
JBハットーの甥、リル・エド(g, vo)が率いるセカンド・ギター、ベース、ドラムの4人組による86年のデビュー作。この時点では、エドは昼間は洗車場で働き、ベーシストはスクールバスの運転手、ドラマーは刑務所を出たり入ったり、セカンド・ギタリストは何で生活を立てているのかわからない、という状況。そんな彼らがアリゲイター・レーベルが企画したオムニバス・レコードに1曲録音するためにスタジオに呼ばれて普段のクラブのように演奏したところ大層盛り上がり、4時間で約30曲が録音されてこのデビュー・アルバムがいきなり出来上がったという次第。彼らはレコーディング・スタジオに入るのもヘッドフォンを装着して演奏するのもこれが初めてで、ここに収められた曲も全てワンテイク。演っていることは(1)ブルーム調シャッフル、(2)モジョ系ツービート、(3)スロー、(4)ロックビートでギターはエルモア、この4パターンの繰り返しだが、このワンパターンぶりこそが王道。ちなみにエドは歌手だった母親からブルースを教わったそうで、母親と差し向いに座り、母親がまず1ヴァース歌い、それをそのままエドが繰り返して歌う、という風にして覚えていったそうで、その様子を想像するとスゴすぎる。ボートラに92年のライヴ音源2曲を収録。★★★★
2018.6.6 タワーオンライン 国内新品 648円 70%引き

スポンサーサイト
- | 22:51 | - | -
コメント
コメントする