ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< V.A. / Monsters, Vampires, Voodoos & Spooks | main | V.A. / Aloha Got Soul - Soul, AOR & Disco in Hawai'i 1979-1985 >>
0
    NANIWA EXPRESS / First Finale 1986〜伝説の86年バナナホール解散LIVE!

    JUGEMテーマ:音楽

    82年にレコードデビューし、J-Fusionを盛り上げた関西出身のNANIWA EXPRESSの1986年6月28日大阪バナナホールでの解散コンサートの模様で、元は1986年7月29日に毎日放送「TV音楽館スペシャル NANIWAの灯よFOREVER」のタイトルで放送されたTV映像。リーダー清水興(b)の元、岩見和彦(g)中村達治(key)青柳誠(key&sax)東原力哉(ds)は、2002年に再結成し現在に至るまで不動のメンバー。86年だけあってメンバーの服装も髪型もアクションも恥ずかしいほど思いっきり80年代している。ライブは力哉のシャッフルビートが最高な(1)「Between The Sky And The Ground」でスタートし、(2)「Believin'」へと続く。何と言っても最高なのが(4)「Jasmin」で、スタジオ録音に比べて間違えたとしか思えないほどモーレツに速いテンポで始まるのに、さらに力哉が走るために観客の手拍子もついていけなくなる。(5)「Boys Be Go Go」は岩見のファンキーなカッティングが素晴らしく、清水のシンセベースもセンスがイイ。(8)「Charcoal Break」では青柳が達者なサックスプレイを披露するが、清水のヘタな英語のラップもどきがウザイ。(9)「大宇宙無限力神」での青柳の長いソロパートはリターン・トゥ・フォーエヴァーのようで、胸を張って本家に聴かせてやりたほどだ。最後は「Meteor」で高中の「黒船」ばりに感動的に幕を引く。このDVDは廃盤だが、YouTubeに「NANIWA EXP 1986」でアップされており全編を見ることが出来る。★★★★★
    2018.8.5 吉祥寺ユニオン 中古DVD 2,700円

    | ノガッチ | J-FUSION | 21:19 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:19 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ