レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
TRIX / MODE

JUGEMテーマ:音楽

2005年リリースのTRIXのセカンド。(1)「くりくり」は「あ〜まぐり、や〜きぐり、みんな、くりくり、好き〜」というヴォコーダーの入るオリエンタルメロディーのナゾ曲。(2)「ゴクロウサン」は(1)以上にヴォコーダーが前面に出た曲で、サラリーマンと主婦の悲哀を歌う。(3)「FIRE」はザ・スクエアみたいなベタなロックナンバー。(5)「小樽」はなかなか良いメロディーを持ったスローだが8分超は長すぎる。ベースの須藤作の(6)「punch line」はメロディー、展開ともにカシオペア的な曲。TRIXのアルバムには大抵「まるでカシオペア」な曲が入っているのだが、それを書くのが元カシオペアの熊谷ではなく、元スクエアの須藤だというのが面白い。ラテンナンバー(7)「Malaga」はチック・コリア・エレクトリック・バンドの向こうを張るかのようなテクニック全開の凄曲。(10)「Bon Voyage」はタイトルにふさわしい優しくて感傷的なメロディーのミディアムでフィナーレ。聴き所は(6)(8)(10)の3曲で、アルバムとしての出来は他に比べて低いか。★★★
2018.6.1 アマゾンマーケットプレイス 国内中古 819円

スポンサーサイト
- | 20:30 | - | -
コメント
コメントする