レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
TRIX / 2010 Live Fever!!!!

JUGEMテーマ:音楽

2010年9月12日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEでのライヴ。この時はオリジナル・メンバーの熊谷徳明(ds)、須藤満(b)、平井武士(g)、窪田宏(key)。「ハイテク・コミック・フュージョン・サービス団体」を自称するTRIXなだけに普通のフュージョン・バンドには無いシーンがいっぱい。例えば、ユニゾンのステップやジャンプのアクションが多すぎて曲が終わるとメンバーが疲労困憊。10分を越すダラダラとしたメンバー紹介。失敗したエンディングのやり直し。落語(?)コーナー。浴衣姿での演奏。かなりハズした被り物の演出。アンコールで意図不明のメイド姿での登場。デタラメなラップ入りの演奏などなど。肝心の演奏では熊谷の超絶ドラミングの(7)「Malaga」が最高。そしてワタシがこのDVDを購入した目的であるキャッチーなメロディーの名曲(9)「Gemma」で本編終了。アンコールではお約束のメンバー全員が客席に乱入。ドラマーがどうやって客席乱入できるのかは見てのお楽しみ。このDVDを見て改めて思うのはギターの平井の素晴らしさ。金髪をピンピンに立てたヤンキーなルックスで、ギターを構えるポジションはさすがにジミー・ペイジほどではないがフュージョン・ギターではあり得ないほど低い。きっと出身は千葉の木更津あたりだろうと思ったが埼玉の出身だそうだ。それでソロは超テクニカルでバッキングはグルーヴィー。TRIX脱退後のソロ・アルバム2枚が全然パッとしないのが惜しまれる才能だ。★★★★★

2018.5.5 アマゾン・マーケットプレイス 中古DVD 2,747円

スポンサーサイト
- | 21:48 | - | -
コメント
コメントする