ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< スティーヴ・ルカサー/キャンディマン | main | ブライアン・ウィルソン/オン・ツアー >>
0
    V.A./シカゴ・ブルース・ダウンホーマーズ Vol.2〜ザ・JOB・レコーディングス1950's

    JUGEMテーマ:音楽

    タワーオンラインの【<タワレコより愛をこめて>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
    1950年代前半、シカゴのJOBレーベルに残されたブルースのコンピレーション。JBルノアーが9曲、メンフィス・ミニー4曲、JTブラウン3曲、リトル・サン・ジョー2曲、リトル・ハドソン5曲。JBルノアーはソロアルバムが複数あり有名。ミニーは戦前からの女性ブルース・シンガー、JTブラウンはエルモア・ジェイムスのブルース・ダスターズのテナー・サックス奏者として知られている。リトル・ハドソンはかつて・P-VineのLP「ジョン・ブリム&リトル・ハドソン(PLP9020)」で紹介された。しかしメンフィス・ミニーの3番目の旦那だったというリトル・サン・ジョーは誰も知らない。そういうった有名無名はともかくとして、ワタシとしてはJOBとか、USA、パロットといったシカゴのマイナー・レーベルに残されたブルースに愛着があり大好き。このCDではハドソンも良いが、ルノアーのロッキン・ブルース、特に(20)「The Mojo」が最高だ。★★★★
    2017.12.10 タワーオンライン 国内新品 259円 90%引き

    | ノガッチ | ブルース | 21:28 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:28 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ