ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< V.A./インスピレーション&パワー | main | 24thストリート・バンド/24丁目バンド >>
0
    ジノ・クニコ/same

    JUGEMテーマ:音楽

    1949年、オーストラリア生まれのクニコがアリスタに移籍して1976年にリリースしたソロ2作目。このアルバムは金澤寿和氏、中田俊樹氏のAORディスクガイド本のどちらにも選出されているため、その存在は知っていたが、ジャケに写った本人のルックスはイケていないし、著名なスタジオ・ミュージシャンも参加していないため手が出なかったのだが、武蔵小山のCDショップ「ペットサウンズ」で推薦されていたので買ってみた。

    クニコの自作曲は3曲のみで、その内(4)「ホエン・アイ・ウォンテッド・ユー」は79年にバリー・マニロウがカバーし全米20位のヒットとなった。他はカバーや外部ライターの曲で(1)「デイドリーマー」はデヴィッド・キャシディ73年全英1位のヒット曲、(6)「涙色の微笑」はオリジナルはカーペンターズだが、79年にバリー・マニロウが歌って全米3位。(5)「ファニー」はビー・ジーズの76年のヒット曲。本人のボーカルは頼りなく、このようなな選曲からしてもAORというよりもMORだが、その選曲が素晴らしくキャッチーなメロディーが満載。特に推したいのがズンドコ、イケイケな(3)「キャント・ホールド・オン・エニー・ロンガー」、前述のビー・ジーズ(5)、マイケル・マクドナルド期のドゥービーを想起させる(8)「ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア」あたり。全然期待していなかった本作だが、皆にオススメしたい最高のポップ・アルバム。★★★★★
    2017.8.25 ペットサウンズ 国内新品 1,080円 定価

     

    | ノガッチ | AOR | 22:10 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ