ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ブレンダ・ラッセル/出逢いのときめき | main | パティ・オースティン/ハヴァナ・キャンディ >>
0
    リンゴ・スター/リンゴ

    JUGEMテーマ:音楽

    1973年にリリースされた3枚目のソロ・アルバムだが、前2作は趣味的な内容で、これが本格的なソロ活動を開始した最初のアルバムとの位置付けのため、集められたメンバーが超豪華。ジョージ、ポール、ジョンに加え、ザ・バンド、マーク・ボラン、クラウス・フォアマン、ニッキー・ホプキンス、トム・スコットなど。(1)「アイム・ザ・グレーテスト」ではジョン、ジョージ、リンゴ、ビリー・プレストンという、レット・イット・ビーのビルの屋上コンサートのメンバーがポールを除き勢ぞろい(ベースはフォアマン)しており「ビートルズ再結成か」と騒がれた。実際、ジョージとプレストンはこのメンバーでのバンド結成をもちかけたがジョンが取り合わなかったのだという。チャート・アクションも良く、(3)「想い出のフォトグラフ」と(6)「ユア・シックス・ティーン」が1位、(7)「オー・マイ・マイ」が5位でアルバムも2位まで上がった。シングルカットされなかった曲でも、ボランを起用したブギの(2)「ハヴ・ユー・シーン・マイ・ベイビー」、ポールらしい優しいメロディーの(9)「シックス・オクロック」、トム・スコットがアレンジしたブラスロック(10)「デヴィル・ウーマン」など聴き所が多い上に、3曲収録されたボートラのうち、71年のチャート4位(12)「明日への誓い」はバングラデシュ・コンサートでも歌われた曲。 ★★★★★
    2017.5.13 アマゾン 新品紙ジャケ 2,373円 23%引き

    | ノガッチ | ストーンズ/ビートルズ | 22:24 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:24 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ