RSS | ATOM | SEARCH
ブレンダ・ラッセル/出逢いのときめき

JUGEMテーマ:音楽

ソングライターとしても頭角を現すようになっていたブレンダ・ラッセルがトミー・リピューマのプロデュースで1983年にリリースしたサードアルバム。9曲全てブレンダのペンによるが、表題曲の(1)はビル・ラバウンティ、(2)「愛のサムシング」はデヴィッド・フォスター、(3)「ハロー・ピープル」はマイケル・マクドナルド、(5)「あなたのそばに」はドン・グルーシンとの共作。これらの曲とアルバムの元題である(4)「トゥー・アイズ」を含むアルバム前半が超強力。(8)「愛は時をこえ」は昭和のアイドルが歌いそうな辛気臭いメロディーで本アルバム中もっとも弱い曲だと思うが、なんとスティーヴィー・ワンダーがハーモニカで参加。そして(9)「ルック・ダウン、ヤング・ソルジャー」ではアル・ジャロウ、クリストファー・クロス、ジェームズ・イングラム、レオン・ウェアなど18人ものシンガーがコーラスで参加。AOR必聴盤。★★★★★
2017.5.16 HMV 国内新品 1,151円 18%引き

author:ノガッチ, category:AOR, 22:01
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:01
-, -
Comment