レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
キング・クリムゾン/レッド+2

JUGEMテーマ:音楽

解散発表直後にリリースされた1974年発表のラスト・アルバムではvlnも脱退しトリオ編成になってしまった。その昔ロックバーでタイトル曲の(1)をリクエストしたが、その店がデートに使えそうなお洒落な店だったせいかこの超ハード&ダークな曲はプレイしてもらえなかった。(2)「堕落天使」はクリムゾンで1、2を争う美メロ曲。(3)「再び赤い悪夢」はキャッチーなハード曲。(4)「神の導き」はライブ録音のインプロで前半はキツイが後半はかなり盛り上がる。(5)「スターレス」は抒情的な面と攻撃的な面が見事に合体したクリムゾンを代表する名曲の一つ。ボートラは(1)と(2)の未完成テイクで興味深い。ワタシにとっては「太陽と戦慄」に次いで好きなアルバム。表ジャケのメンバーの面構えは最高だし、裏ジャケのレッドゾーンに振り切れたメーターの写真もカッコイイい。名盤。★★★★★
2017.4.1 新宿ユニオン 新品紙ジャケHQCD 2,000円 31%引き

スポンサーサイト
- | 20:54 | - | -
コメント
from: matsuzawa   2017/08/05 1:34 PM
大量のクリムゾンのご紹介、誠にありがとうございます。今回の師匠の評価を熟読した後、久々にLPを取り出して1stとRedを聴きました。とちらも新たな発見があり、今更ながらビックリ&#128552;師匠コメントを読んでいつも思うのは、有名ではない曲も丁寧に解説しているところ。おかげさまで隠れた名器もとい名曲を見出だす機会になります。(追)クリムゾンの曲は、意外と簡単なコードばかりですね。
コメントする