レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Dunn & Bruce Street/Official Business

JUGEMテーマ:音楽

「ブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ガイド」掲載盤。フィラデルフィアやニューヨークでアレンジャー/プロデュサーとして活躍していたダン・ピアソンとフィラデルフィアをベースとするシンガー/ソングライターのブルース・グレイのコンビが唯一リリースしたアルバムで82年作。スロウの(1)「If You Come With Me」が抜きん出た出来栄え。シンセベースの(5)「Shout For Joy」はグレイのゴスペル的なシャウトを前面に出したディスコ・ブギー。洗練されたミディアム〜スロウ曲を中心とした基本的にはブラコンのアルバムだが、AOR方面からも支持されているというのも理解できる。しかしワタシが一番気に入ったのはボートラの(10)「The Moment Of Truth」で、他の曲とまるで違って70年代中期録音と思われるコテコテのボーカルグループスタイルのフィリーダンサー。この曲はマニアならば必聴!★★★☆
2017.5.13 アマゾン 輸入新品 935円

スポンサーサイト
- | 22:27 | - | -
コメント
コメントする