RSS | ATOM | SEARCH
2016年を総括する!

JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す! 2016年は仕入れ予算を前年比25%カットしたため総仕入れ枚数は179枚(前年は209枚)で総額180,962円に抑えました。平均単価は1,011円(前年は1,126円)と3年連続で低下。一方、128枚を売却しその収入が45,836円だったのでネットでは51枚の在庫増(前年は88枚増)、ネット投入額135,126円。月に1万円チョイくらいの出費ということですな。ジャンル別ではロックが63枚、ソウルが62枚、ジャズ・フュージョンが34枚、ブルースが20枚でまあ例年並みの構成でした。仕入れ店別シェアは1位HMV、2位タワーオンライン、3位ユニオン、4位アマゾンで前年と同じ順位でした。それでは各賞の発表で〜す!
ベスト・バイ賞

Sly & The Family Stone / Higher!輸入新品4枚組ボックス HMV 950円
HMVのバーゲンで見つけて値段のつけ間違いではないかと思った4枚組。ちゃんと107ページのブックレットが付いた10×10インチのボックスセットが届いた。未発表だったワイト島フェスティバルでの4曲が一番の聴き所。
 
ベスト・ロック賞
Eric Clapton / Live In San Diego With Special Guest JJ Cale
アマゾン 輸入新品2枚組 1,434円
CDを先行発売した後にDVDを発売するという商売戦略にハメられたのはクヤシイが、内容が良いので許す。メッチャ気合の入りまくったクラプトンがデレドミ曲を次々に演奏するのが最高。ただしデレク・トラックスは本領発揮とは言えず。JJケールはもちろんユルいが、クラプトンも共演曲ではそのペースに合わせすぎ。
ベスト・ソウル賞
V.A./Holland-Dozier-Holland The Complete 45s
HMV 輸入新品14枚組ボックス 6,318円
HDHが設立したインヴィクタス/ホットワックス/ミュージックマーチャント・レーベルのコンプリート・シングル集。これらの音源はHすでにアーティスト毎のアルバムやらなんやらで結構押さえていたのだが、こうして1枚あたり単価500円以下で14枚組ボックスにまとめられたとなればこれまた押さえるしかない。
ベスト・ジャズ賞
フィル・ウッズ/ライヴ・フロム・ザ・ショウボート
HMV 国内新品2枚組 1,092円 33%引き
ストレート・アヘッドなジャズについてはあまり詳しくないワタシはフィル・ウッズといってもビリー・ジョエル「素顔のままで」でシンプルなアルト・ソロを吹いている人、程度の認識しかなかったが、このアルバムを聴いて筋金入りジャズマンの圧倒的なテクニックを思い知らされた。メロディアスなフレーズが物凄いスピードで繰り出されるのに唖然とする。
ベスト・ブルース賞
マディ・ウォーターズ&ザ・ローリング・ストーンズ/ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ〜シカゴ1981
HMV 国内新品DVD+2CD 3,461円 32%引き
マディがミック、キース、ロニーらとシカゴのブルース・クラブで繰り広げたライヴ。マディは2年後に亡くなるとは思えないほどのマッチョぶり。バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズも参加して超豪華。ビッグ・ネームが揃っただけのダラダラしたジャム・セッションでは決してなく、ファーザーズ&サンズが会した喜びあふれるライブ名盤。DVDの画質も鮮明で必見。
これでレコダイ2016は終了。4月中旬くらいからレコダイ2017を始めますので引き続き応援ヨロシクお願いしま〜す!
author:ノガッチ, category:年度総括!, 20:59
comments(1), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:59
-, -
Comment

どおーーーーーーーーーーーーーーーん

ということで、2016年の総括、誠にありがとうございマス。
いやぁ〜、2016年も、買いも買ったり179枚!!純増51枚!!!
これでは、マスマス「天使の分け前」が増えてしまいマス。天使に盗られる前に、私に下さい。(うざっ)

それにしても、今年のベスト・ロック賞&ベスト・ブルース賞は、私的にはレコダイ史上かつてないドンズバのどストライクでした。文句なしの選定でうれしい限りです。局長のレビューに逐一激しく同意致しました。

ECの方は、デレドミタイムが全てですね。惜しむらくは、局長もご指摘のとおり、デレク(&ドイル)です。ずばり一言「もっとしっかりせい!!」
なお、後出しDVDのぼったクリ商法には、ハメられるか否か現在検討中です。

マディの方は、まさに「喜びあふれる」名盤で、私ごときがナニか申し上げることはございません。解説の寺田氏のお言葉を借りれば、「初めてマディを知った!」という程の衝撃度で、まさに涙モノの逸品です。局長に教えて頂けなければ出会えなかった一枚です。心より御礼申し上げマス。

ということで、2016年も、一年間、大変お疲れ様でした。
2017年も楽しみにしておりマスので、マスマスのご活躍をお祈りしておりマス。

マスマス痒い増位山のマス男より

シカゴピザ愛好家協会事務局, 2017/03/23 10:45 AM