ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< キャプテン・ビヨンド/衝撃の極致 | main | エンチャントメント/ワンス・アポン・ア・ドリーム >>
0
    リー・リトナー/ファースト・コース

    JUGEMテーマ:音楽

    リトナーが23歳のときにリリースしたファースト・アルバム。バックはデイヴ・グル―シン(key)、ハーヴィー・メイソン(ds)、トム・スコット(sax)を中心にルイス・ジョンソン(b)、チャック・レイニー(b)なども参加。9曲中5曲がリトナーのオリジナル。(1)「ほんの少し」はデビュー作のオープニングにふさわしい爽やかな佳曲。本アルバムのベスト・トラックはギターの単音ミュート・バッキングで始まる(8)「ワイルド・ライス」で、ファンキーなリズム、切ないBメロ、ロッキッシュなソロ、ユニゾンのキメ、とリトナーのショーケースのような曲で、(2)「スイート・シンコペイション」も同じタイプの曲。(4)「ファットバック」のようなブルージー&ソウルフルな曲の一方で、クラシック・ギターによる(5)(9)もあり、音楽性の幅広さを見せつける。充実したデビュー作だが、77年にリリースしたセカンド・アルバム「キャプテン・フィンガーズ」こそがフュージョンを代表する屈指の名盤だ。★★★★
    2016.12.26 タワーオンライン 国内新品 830円 23%引き

    | ノガッチ | フュージョン(ギター) | 23:44 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:44 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ