ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< チャールズ・アーランド/カミング・トゥ・ユー・ライヴ | main | マイク・マイニエリ&ウォーレン・バーンハート/フリー・スマイルズ:ライヴ・アット・モントルー1978 >>
0
    カーペンターズ/涙の乗車券

    JUGEMテーマ:音楽

    旧規格紙ジャケからオリジナルジャケと日本盤ジャケが封入されたSHMCDバージョンで買い替え。
    カーペンターズが1969年に発表したデビュー・アルバムだが、最初はタイトルが「オファリング(神への捧げもの)」で、ジャケはレコード会社の近くで撮ったモッサリしたスナップ写真だったものを、後年「遥かなる影」がヒットした際に、本作収録のスマッシュ・ヒット(7)「涙の乗車券」をタイトルに冠するとともにジャケットを爽やかなヨットの物に差し替えた。内容的にも4曲はデモテープにちょっと手を加えた程度のものだし、その他の曲もカーペンターズの前身時代の曲が多く、リチャード・カーペンターは(7)以外は全く気に入っていないアルバムだという。実際、讃美歌風のオープニング(1)「オファリング」のインパクトにドン引きするし、リチャードの出番が多くてカレンの出番が少ないのも不満だが、カレンの歌声は当時19歳にして既に素晴らしいし、美しいコーラスや気の利いたアレンジも聴ける。(1)を飛ばして聴けばそんなに悪くないアルバム。前にもレコダイで書いたが、ワタシはこのジャケがホントに「幸せ」とか「平和」、それに「青春」な感じがして大好き。★★★★
    2016.10.30 HMV 新品紙ジャケSHMCD 2,880円 定価

    | ノガッチ | ポップ・オールディーズ | 21:29 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:29 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ