RSS | ATOM | SEARCH
ボビー・ウィットロック/ワン・オブ・ア・カインド

JUGEMテーマ:音楽

デレドミのキーボード・プレイヤー、ボビー・ウィットロックがキャプリコーンに移籍し75年にリリースしたソロ3作目。レーベルが同じオールマンズからチャック・リーヴェルkey、ディッキー・ベッツg、ジェイモーper、グライダー・スウィッチからドロウ・ロンバーgが参加している。アルバム「いとしのレイラ」でも「テル・ザ・トゥルース」「恋悲」などの名曲を5曲も提供しているウィットロックだけあって、全曲を彼が書いたこのアルバムは曲が良い。そしてウィットロックといえばモーレツに暑苦しいボーカル!さらにLPのA面B面の冒頭をそれぞれ飾る(1)「ムーヴィン・オン」と(6)「フリー・アンド・イージー」ではバックがフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドのようで暑苦しさが倍増だ。世界初CD化。★★★★☆
2016.9.24 タワーオンライン 国内新品SHMCD 1,491円 23%引き

 

author:ノガッチ, category:サザン・ロック, 22:51
comments(2), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:51
-, -
Comment
オールマンズメンバーは数曲に参加しているだけなので、その点では期待し過ぎないようお願いします。
ボビ男がこのレーベルに残したもう一枚のアルバムも同時にCD化されているのでそれもやがて仕入れたいと思います。
ノガッチ, 2017/01/17 9:57 PM

どおーーーーーーーーーーーーーーーーーん

この人の、こんなアルバムがあったんですかぁ!?全然知りませんでした。
さすがは我が局長。ジャケなしでも「陰根」をお買い上げになり、更にEC来日記念版の限定紙ジャケバージョンで買い替えられる程のデレドミ研究の第一人者だけのことはございマス。貴重な情報、大変ありがとうございマスた。

それにしても、「世界初CD化」という本番。ご指摘のとおり、ラーメン二郎もかくやという「モーレツに暑苦しい」ボビ男のボーカルは(どうでも)いいとして、ディッキー・ベッツ以下のオールマンズがバックを固めるとあっては、私も聴きたい!!

ということで、いま急いで(仕事中に)アマゾンで調べてみたら、「18%引き。残り4点」で出ておりました。早速購入したいと思いマス。ありがとうございマスた!!

「もうすぐ、もっと良くなる」練習中の男より

デレドミ愛好家協会事務局, 2017/01/16 5:52 PM