ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< エイミー・ホランド/エイミー | main | ブリンズリー・シュウォーツ/same、ディスパイト・イット・オール >>
0
    Alphonso Johnson / Moonshadows、 Yesterday's Dreams、 Spellbound

    JUGEMテーマ:音楽

    誰しもが好きなベーシスト、アルフォンソ・ジョンソンがウェザー・リポート脱退後の1976〜77年にかけて残したリーダー・アルバム3枚を2CDにカップリング。1作目と3作目は国内CD化されているが2作目は世界初CD化だろうか。最も聴き応えがあるのは1枚目で、ジョージ・デュークkey、リー・リトナーg、ナラダds、ンドゥグdsなどの豪華メンツでガッツのあるクロスオーバーが聴ける。2枚目ではドラマーがウェザー仲間のチェスター・トンプソンと元ヘッド・ハンターズのマイク・クラークに代わり、スタンリー・クラーク・バンドのレイ・ゴメスがロッキッシュなギターを弾く。18歳のシーラE、perも参加。(2)でパトリース・ラッシェンのまるでハンコックなピアノ・ソロが最高だ。ボーカル曲が3曲あり、(1)ではデビュー前のダイアン・リーヴスが圧巻のボーカルを披露する。3作目のミュージシャンは当時のレギュラーグループのようで知らない名前ばかりだが、後に元ディープ・パープルのグレン・ヒューズと組むパット・スロールをゲストギタリストに起用しているのがトミー・ボーリンを想起させて興味深い。ボーカル曲は4曲に増えて徐々にクロスオーバー色が薄くなってくる。本人への2015年インタビューを含む長文のライナーノーツ付き。★★★★☆
    2016.9.8 HMV 輸入新品2枚組 1,740円

    | ノガッチ | フュージョン(ベース) | 21:21 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:21 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ