ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< John Mellencamp / Words and Music: Greatest Hits | main | The Independents / Just As Long: The Complete Wand Recordings 1972-74 >>
0
    Stuff / Live At Montreux 1976

    JUGEMテーマ:音楽

    彼らがデビューした1976年のモントルー・ジャズ・フェスでの歴史的ライヴ映像。クリス・パーカーdsは不参加で、1曲のみオデッタがゲストボーカルに加わる。JBのライブみたいに曲が突然終わってメドレーで次の曲が始まるが、映像を見てもどういう合図で曲を切り替えているのか分らなかった。一番カッコイイのはリチャード・ティーkeyのガッドのみをバックに弾くティーならではのリズミックなピアノ・ソロ。ガッドのソロが2回見られるのもウレシイ。ゴードン・エドワーズが書いたライナーノーツによるとスタッフ結成以前にエドワーズとデュプリーが「エンサイクロペディア・オブ・ソウル」を名乗っていた頃、バーナード・パーディds、チャック・レイニーb、ラルフ・マクドナルドper、エリック・ゲイルgから成るバンドが有り、彼らに強い対抗意識を燃やしていたそうだ。なぜスタッフのドラマーはパーディではないのかと長年疑問に思っていたが、パーディはライバルバンドだったのか!ソロを弾いている人を映さない方針のような編集は酷いが、画質は問題無し。★★★★☆
    2016.8.13 アマゾン 輸入新品DVD 1,092円

    | ノガッチ | フュージョン(グループ) | 22:17 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:17 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ