ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< デラ・セダカ/アイム・ユア・ガールフレンド | main | ハイラム・ブロック/ギヴ・イット・ホワット・ユー・ガット >>
0
    Notations/Still Here: 1967-1973

    JUGEMテーマ:音楽

    シカゴのノーテーションズはカーティス・メイフィールドのGemigoレーベルから75年にリリースしたLPが「USブラック・ディスク・ガイド」に選出されたスウィート・ソウルの名盤として知られるが、このCDはそれ以前のTad、Twinight、Cashといったインディ・レーベルでの音源を集めたNumeroならではのマニアックな労作。Tadのデビュー・シングル(3)「Trying My Best To Find Her」はテンプテイションズ的なカッコイイ曲だが500枚しかプレスされず、オークション・サイトでは600ドル以上で取引される鬼レア盤だそうだ。全体的にGemigo盤に比べれば、時代的にもインディ音源であることからもスウィート度は低いが、良質なシカゴ・ソウルであることは間違いない。ただし、リード・ヴォーカルのクリフ・カリーがここでは犬がキャンキャン鳴くような唱法を多用しているが、ワタシはその歌い方が好きになれない。カリーがある時シャレで歌ったのをシル・ジョンソンが気に入り、本人は大嫌いだったがそのように歌うよう説得されたのだという。GemigoのLPでキャンキャン唱法をしていないのはカーティスの庇護の元でシルに気を使わなくて良くなったということだろうか。★★★★
    2016.4.20 HMV 輸入新品 1,7935円

    | ノガッチ | スウィートソウル | 22:50 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:50 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ