ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ヴァン・ヘイレン/ライヴ・イン・ジャパン | main | マディ・ウォーターズ/ベスト・オブ+8 >>
0
    Kool & The Gang / Essential
    JUGEMテーマ:音楽

    クール&ザ・ギャングのベスト18曲。全米4位の(1)「Jungle Boogie」は73年作だが、それ以外は全盛期の79年から86年までの曲。全米1位の(4)「Celebration」を筆頭に、(2)「Ladies Night」8位、 (3)「Too Hot」5位、(6)「Get Down On It」10位、(10)「Joanna」2位、(13)「Fresh」9位、(14)「Misled」10位、(15)「Cherish」2位、(17)「Victory」10位、(18)「Stone Love」10位、などヒット曲が目白押し。しかもここに記載したチャート順位はR&Bチャートではなく全米チャートのもので、彼らの音楽が黒人だけでなく白人にもウケたということ。その原動力はゴスペルやブルースとは全く無縁なジェームズ"JT"テイラーのスムーズなボーカルだろう。ワタシも(1)のようなファンク・バンド時代よりもポップになったこの時期の方が断然好き。このCDは輸入の廉価盤だがそれにしてもジャケがショボすぎるので星半分マイナスで→★★★★☆
    2016.1.17 HMV 輸入新品 702円
    | ノガッチ | ソウル・ブラコン | 22:52 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:52 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ