レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
渡辺貞夫/same
72年1月、日テレの企画でアフリカを2週間訪問したナベサダが帰国後の2月24日深夜、無人の「イイノホール」で録音したアルバムで、同年のスィングジャ−ナル「ジャズ・ディスク大賞」の日本ジャズ賞に輝いている。ナベサダas、ss、fl、福村博tb、板橋文夫p、古野光昭b、倉田在秀dsという当時のナベサダ・グループに高柳昌行gがゲスト参加。高柳はフリー系のジャズマンで、ここでもノイズをまき散らしたりして特異感は絶大。全曲、スワヒリ語のタイトルがつけられた全9曲は「アフロ色濃厚なスピリチュアル・ジャズ」で、特に(2)「ムトト」(6)「バラバラ」が大爆発状態だ。特筆ものは大きくミックスされた古野のブットいベースで、このベースが尋常ならざる緊張感を生み出している。ラストの「ウメメ」のみはオーソドックスなバップサウンドで、これでアルバムの後味がサッパリする。★★★★★
2015.12.23 タワーオンライン 国内新品 818円 24%引き
JUGEMテーマ:音楽
スポンサーサイト
- | 20:49 | - | -
コメント
コメントする