ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ブルーフォード/ザ・ブルーフォード・テープス | main | ロード・オブ・ライフ/ボビー・ウーマック >>
0
    カーラ・ブレイ/ディナー・ミュージック
    前衛的なアプローチで知られる女性作編曲家のカーラ・ブレイkey、voがスタッフと共演した1976年録音。ラズウェル・ラッドtb、カルロス・ワードsax、マイケル・マントラーtp、ボブ・スチュワートtubaという彼女のバンドメンバーに、エリック・ゲイルg、コーネル・デュプリーg、リチャード・ティーkey、ゴードン・エドワーズb、スティーヴ・ガッドds、というクリス・パーカーds以外のスタッフ5人が全面参加。作曲もプロデュースも全てカーラの手によるもので、曲はイイし、管楽器奏者のソロやハーモニーとスタッフのソウルフルな演奏とのバランスもバッチリ。ラッドのトロンボーンが最もフィーチャーされているが、ゲイルとデュプリーもしっかりフィーチャーされている。カーラは(4)「ダイニング・アローン」でアンニュイな歌声を披露するが、これまたイイ。スタッフをはじめとする一般的な「フュージョン」とは感触が違うが、これはこれでメロディーもハーモニーも美しい名作。★★★★★ 2015.10.17 高田馬場ユニオン 国内中古 932円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | フュージョン(キーボード) | 23:58 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ