ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ヤン・アッカーマン/寛ぎの時 | main | ビリー・ジョー+ノラ/フォーエヴァリー >>
0
    ボビー・ウーマック/誰にも未来はわからない
    75年リリースの本作はリバティ時代の諸作の中では最もランクが落ちる。オビに「苦境の時期、暗いトーンのなかにもウェスト・コーストで新しい世界に。」と書かれているとおりで、マッスルショールズを離れてハリウッドで録音された本作は、デヴィッド・フォスターkey、ポール・ストールワースb、ジム・ケルトナーds(以上は後にアティテューズを結成。CD化を熱望!)、チャック・レイニーb、ビル・ローダンds、などがバックを務めるが、全体的なトーンは暗く、ハードなギターをフィーチャーした(P-Funk人脈のグレン・ゴーインズのリード・ギターも有り)ファンク調の曲が目立つ。ジャケも暗い。例外はR&Bチャート6位に上がったハッピーな(6)「チェック・イット・アウト」くらい。(3)「プット・サムシング・ダウン・オン・イット」のイントロのメロディーが、ロッド・スチュアートの78年のヒット曲「アイム・セクシー」と同じなのに驚いた。ストーンズのカバーで有名な(9)「イッツ・オール・オーバー・ナウ」はビル・ウィザーズとのツイン・ボーカルによるセルフ・カバーだが、ロック調で興ざめ。★★☆
    2015.11.28 HMV 国内新品 1,102円 15%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル70年代ソロシンガー | 20:01 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:01 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ